excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
全体
読むラヂオ
ちゃみのMC
かたゆでエンジェル
アイドル騎士団
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

入院しまっす!

 じゃ〜ん。蒼辰が、入院しまっす。
 えっとね、去年の暮れに見つかった、小さな癌を切ってくるんだそうです。
 ちゃみも、最初に聞いたときはびっくりしたんですけどね。だって、癌って・・・。
 けど、とっても初期に近い、小さなもので、転移もないと分かってるんだそうです。
 手術も、腹腔鏡手術という、小さな穴から器具入れてやるやつなんだそうです。開腹手術だと20センチ切らなきゃいけないのが、4センチで済むんだそうです。
 つまり、患者の負担が小さい。
「だから、手術翌日から歩けるみたいよ」と、蒼辰は気楽なこと言ってます。
 さらに、なんの悲壮感もありません。
 気抜けするほどなんですが、ま、早期に発見できて、先ずはよかったでございます。

 てなわけで、こちらのブログも、しばし通常営業はお休みとなり、入院モードに入らせていただきます。
 いちおー、入院中は、[知ってる?]らしく、癌についての雑学的あれこれをお送りする予定でおりますが、なんせiPhoneからのアップになるので、どれだけ出来るか分かりません。
 そのかわり、f/bのほうに、入院日記をupする予定でおります。

 癌情報や最新医療のあれこれなど、多少はみなさまのお役にたてることもupするつもりでおります。
 覗いてやってください。

 それでは、蒼辰っ、いってらっしゃ〜〜いっ!
[PR]
by planetebleue | 2013-01-29 17:40 | 読むラヂオ

へび年なんですよね。

d0287447_19154225.jpg
 今さらねんがじょ? じゃなくって、へび年なんだってことを印象づけようと、こんなわざとらしいことをやっております。
 真ん中の字が[みどし]なのね。
 え? 言われなくても、それくらい分かる。
 失礼しましたっ。

 さて、早生まれの蒼辰は、同学年の遅生まれが巳年なんだそうで、へび年の友だちはいっぱいいるとか言ってます。
 そりゃそうだ、はは。

 ところで、蛇、好き?
 あんま好きなヒトいないですよね。
 ってゆうか、嫌われ動物の代表みたいなとこあります。蛇。

 それについて、とある方が年賀状にこんなこと書いてました。
「多くの人が蛇が嫌いなのは、大昔の樹上生活時代にDNAに書きこまれたから」なんですって。
 ヒトが木の上で生活していたころは、蛇は天敵だったんですね。
 だから、その頃の警戒せよ情報がDNAに書きこまれちゃった。

 ん、待てよ。
 樹上生活時代って、それ、ヒトじゃなくって、サルでしょ。
 そんな時代のDNA情報が未だに影響してるのか。
 それにさ、天敵を警戒することと嫌うことはイコールじゃない気もするけど。

 けど、さらに乱暴な議論もありました。
 これは、蒼辰が子ども時代に雑誌かなにかで読んだ話だそうです。
「人間が蛇を嫌うのは、古代、地球の支配権をめぐって、蛇族と人類の戦争があったため」なんだって。

 これ、マジメに論じてる学者もいるっていうんだけど、どうよ。
 あり得ん、って言っちゃうのは簡単だけど、でも、蛇って、なんかしら、そんな想像をさせるだけの何かがある生き物なのかもね。

 というわけで、へび年にちなんで、時々、蛇の[これ知ってる?]的雑学情報をテーマのひとつとしてお送りしていこうと思ってます。

 ではまたそのうち。
 Year of Snake!
[PR]
by planetebleue | 2013-01-25 19:25 | 読むラヂオ

i のあるお話。

 今朝は雪、降りませんでしたねぇ。
 雪の結晶を見ようっ! は、次回の雪の日に持ち越しです。

 さて、今日はなんですか?
 iのあるお話?
 普段は、iがない話してるんですか?
 そうわけじゃないけど、って、はっきりしないなぁ。

 iってなんなんっすかっ。
 あ、iMacのiね。

d0287447_1663075.jpg

 ふう、こいつか。
 そう言えば、f/bで買っちゃったリポートしたあと、な〜んも発信してなかったっすよね。
 で、その後どうなんっすか?
 ん? すっかり移行して、前のは脇に置いてあるけど、使ってない。
 おや、当初思ってたよか以降早かったじゃないっすか。
 よかったよかった。

 けど、苦労した部分もあるんですね。
 先ず、PowerMacアプリが使えなくなっちゃった。
 ありゃま。

 SnowLeopardからなすですか? IntelMac以前のアプリが動かなくなっちゃったんですよね。
 元来、Macって、OSがどんなに進化しても、古いソフトがちゃんと動くとこが美点のひとつだったわけでしょ。
 MacOS史上、古いソフトを切ったのは、これで2回目じゃないっすかね。
 OldMacファンの中には、ピキピキッときてるヒトもいるんじゃないでしょうか。

 けど、使えないものは使えない。
 そこでいっちゃん困ったのが、モノカキの作業環境を失ったことだったんです。
 10年近く慣れ親しんだ環境だったらしい。
 けど、もう何年か前に開発中止になったワープロを使ってたんだから、[いつかくる日]ではあったんですけどね。
 そのために、Macの標準ワープロPagesを試しに使ったりもしてました。
 けど、これが使いにくい。

 そもそも、ワープロって、進化しすぎちゃったんですよ、モノカキには。
 Wordもそうだけど、そのWordと互換性があって、ましてMacの作ったワープロであるPagesは、もう初めから画像入れこみ文書を作成することを前提にしてるの。
 そういう高機能ワープロって、単純なモノカキには向かないんですよね。

d0287447_1665124.jpg

 そこで、AppStoreで検索しました。
 見つけたのが、iTextという多機能エディター。
 これくらいで、昔のワープロですよ、機能として。

 で、これ使って、ぱたぱたと作業用のテンプレ作りました。自分で。
 だって、これないと、お仕事できないんだもん。
 そこまで、おおよそ3日。
 まぁまぁでしょ。

d0287447_167386.jpg

 とまあ、そんなわけで、快調に使っとる新iMacでございます。
 最後にインプレッションしとくと、iMacがってことより、この最新のMacOS、すんごくiOSライクだよね。
 使い勝手が、とってもpadっぽいの。
 これからのPCって、padっぽくなっていきますよっていうMacのメッセージを感じちゃいますよね。

 馴れるの早いからいいけど、PCっぽさが好きっていうヒトは、ちょと戸惑うかも。
[PR]
by planetebleue | 2013-01-22 16:09 | 読むラヂオ

雪の結晶を見ようっ!

 ちゃみでっす。
 予報見ました?
 今夜から、また雪です。
 明日の朝は、またまた真っ白の可能性大です。
 そこでっ・・・。
d0287447_10325585.jpg
 雪の結晶って、見てみたくないっすか?
 六角形なんでしょ。ちゃみも、絵でしか見たことないけど。
 でもって、いっこっつ、カタチが違うとか。
 そりゃ、見てみたいですよ。けど、見られるんですか?
 見られる。
 蒼辰が断言してます。
 てなわけで、蒼辰の体験的、雪の結晶を見ようっ術です。

 用意するモノは、ルーペです。
d0287447_10351944.jpg
 そんな本格的なんじゃなくてもいいんだ。
 写真、プラの簡単なヤツだよね。お爺ちゃんがちっこい字を見るときのヤツ。上の丸いのも、プラの簡単ルーペです。

 で、明日の朝、早起きして、ルーペを手に、外に出ましょう。
 うまい具合に、あたりは真っ白で、空からはこんこんと雪が落ちてます。
 条件的には、春先の湿った雪よりも、真冬の乾燥した雪のがいいそうです。
 明日朝、しっかり冷えこむことを期待しましょう。

 狙いは、う〜んと冷えてるとこ。地面から離れた金属、例えば歩道橋の手すりとか、自転車のハンドルバーとかがいいですね。もちろん、雪ざらしになってる場所の。
 そういうところに、ふわっと雪が積もりたての状態なら最高です。
 さあ、じっと見つめましょう。そして、積もった雪に雪片が落ちたら、すかさずルーペで観察します。

 成功確率2割程度です。
 ってことは、馴れてれば5回目でゲット。
 初めてトライするときは、いろいろやり方変えてみてください。
 条件さえよければ、きっと見られるはずなんだ。

d0287447_10453978.jpg

 肉眼で見る雪の結晶、きっと感激するよ。

 ただし、写真に撮るのは難しいです。
 ケータイやスマホ、コンパクトデジカメでもムリ。
 眼レフやミラーレスでも、接写レンズないと厳しいし、結晶が結晶でいてくれるの、ほんの数秒だから、かなり難しいと思うよ。

 ホントに一瞬。
 捉えたら、見ているうちに溶けてしまいます。

 明日の朝、ぜひトライしてみてね。
[PR]
by planetebleue | 2013-01-21 10:48 | 読むラヂオ

中国茶が好きなんです。

 ちゃみでっす。
 今日はなんですか?
 新しいテーマのプレビュー。
 ふ〜ん。なんか、かっこつけてます。

 え〜と、蒼辰は、長いこと中国茶飲んでます。
 朝からず〜っと、とか、そっちじゃなくって、もう何年もって意味ね。

 きっかけは、今を去ること25年前の、初めての香港旅行だったんですか。
 ずいぶん前ですねぇ。
 ちゃみはまだ、う・・・あ、いや、どうだったかなぁ?

d0287447_1625188.jpg

 その時に買ったのが、この白手長猿というお茶でございました。

 今見ると、鉄観音って書いてありますけどね、当時は[白手長猿]と呼んでたんですね、家庭内で。

 で、なにが白手長猿かというと、峡谷の断崖絶壁に、茶木が生えてるわけですよ。
 とても、人間が茶葉を摘みには行けない。そこで、訓練した手長猿に摘んでこさせたという、まぁ、伝説ですわな。

 その、伝説のお茶ってことになってるんですが、その実、お土産品です。はっきり言って、中味は大したお茶じゃない。
 そいでも、ありがたがって飲んでたんでしょうかねぇ。
 当人も、記憶がないとか言ってます。

 ちなみに、鉄観音というのは、香港ならびに広州では、もっともよく飲まれているお茶です。
 どんなお茶かは、いずれそのうち。
 だって、長くなるんだもん。

 きっかけ、とか言ってたけど、そんなもんで中国茶と出会ったことになるの?
 え? なんない。
 なんだよ、それ。自分で言ってりゃ世話ないや。

 その後の10年間で、4回くらい香港行ってるのに、中国茶の知識も理解も、いっこうに進まなかった。
 相変わらず、裕華国貨公司とかいう中国系デパートの地下で、缶入りの土産茶買ってたんですか。
 お上りさんじゃん。

 それが、ある日突然、目覚めちゃった。
 きっかけは今では思い出せないそうなんですが、第一次と言ってもいい中国茶ブームがあったんだそうです。
 いつ頃ですか?
 今から15年くらい前?
 ふ〜ん、そうなんだ。

 ぽつぽつと中国茶の本が出され、中国茶の専門店が、あちこちに出来たんだ。
 趣味としての中国茶の先駆けみたいな人たちがやってたのね。

 そもそも、紅茶や珈琲と違って、中国茶を趣味にする人間というのは、日本と、あと台湾にごくわずかいるだけです。
 中国の人は?
 日用品としてお茶飲んでるだけなんだ。
 ありゃま。

 と、そんなことがだんだんと分かってきたある日、蒼辰は決意します。
 大げさですね、例によって。
 で、なにを決意したんですか?
 一人で、台北に出かけた。
 なぁ〜んだ。

d0287447_16295176.jpg


 ともかく、その時に、ガイドブックに乗ってた茶葉店で買った凍頂烏龍茶と、三越で買った功夫茶器が、本格的な中国茶事始めになったのでありますか。
 はは〜ん。

 それから、かれこれ十数年。
 だいぶ月日がたったわりには、知識も理解も、大して進んでないかもしれません。
 珍しく謙虚です。

 でも、中国茶のことって、まだまだ知られてないんですよね。
 間違った知識や理解もちらほら見られるし。
 と、そんくらいのことは分かるようになってきた蒼辰。このブログのテーマのひとつとして、中国茶のあれこれを、随時、語ってくのだそうです。

 語るか。
 そうか。
 ま、聞いてやってくだしゃいまし。

 次回は、そもそも烏龍茶ってなに? というテーマで、来週くらいにはアップしたいなぁ、と言ってます。
 待っててやってください。

 ちゃみでした。
[PR]
by planetebleue | 2013-01-18 16:30 | 読むラヂオ

なんか馴れなくて

 ちゃみでっす。
 あいだあいちゃいました。
 しゅみましぇん。

 まだ、ブログに馴れてない感じっすよね。

 そこで、いくつかテーマ立てて、
 定期的にアップしようと、計画中でございます。

 乞うご期待。
 なので、今日は、雪の話題です。

d0287447_16532429.jpg

 まるで山んなかみたいっすけど、近所です。
 成人式に雪って、あったんだろうけど、あんまり記憶にないっすよね。

d0287447_16543454.jpg




 ベンチも、この通りでございます。

 今日は祭日だし、降ってる間は静かでいいけど、明日が心配ですね。
 見たところ、雪かきも、どこもいつもみたいにやってないし。
 きっと朝には凍ってますよ。

 みなさま、転倒には注意して下さいね。

 それでは、次のアップを待っててくだしゃいね。
 きっと、すぐですから。
[PR]
by planetebleue | 2013-01-14 16:58 | 読むラヂオ

映画見たよん!

 どもです。
 久々の更新でっす。
 んとね、立て続けに映画見たので、ちょと報告。
 先ずは、
d0287447_11244548.jpg
「レ・ミゼラブル」でございます。

 今ひとつ目玉がなかった今年のお正月映画の中では、まぁ、目玉でしたよね。
 けどさ、先ず、台詞もなにも、ぜ〜んぶ歌っ、って、どうよ、なんだよね。
 同じ趣向としては「エビータ」がありましたが、はっきり言って、あれよか違和感あったなあ。
 あのさ、映画的リアリティと演劇的リアリティは違うと思うんですよ。
 役者さんが一人で歌う場面、舞台なら、気持ちよく歌ってる役者さんを、こちらも気持ちよく見てればいいわけ。けど、映画は? 動きのロングやバストはともかく、アップ多すぎっ! な印象なんだ。
 かえって、じっくり歌が聞けない感じ。
 そこがね。

 コゼット役とエポニーヌ役の若い女優さんはどちらも良かったです。
 見目麗しいし、上手だし。
 あと、アン・ハザウェイも。きれいだよね。

 そして、もいっぽん。
d0287447_1131337.jpg
 はい。「マリー・アントワネットに別れを告げて」でございます。

 これ、渋谷ル・シネマって、あんまり行かないBunkamuraの中の映画館なんだけど、火曜日だと千円なのね。ちっ。
 それはともかく、ヨーロッパのちょと昔の雰囲気をちゃんと映像化した作品が好きなヒトにはオススメです。
 主人公が、マリー・アントワネットの朗読がかりだから、ベルサイユでも、下っ端なわけですよ。で、下っ端の人たちが食事する食堂とかが、当時のまんまだとかで、そういうの好きなヒトにはたまんないよ。

 映画としてはですね。こほん。
 近頃のフランス映画って、ちょっと自己満足的なとこない?
 で、なにが言いたいの? 的な印象はぬぐえませんでした。

 そんなとこかな。
 次回、っぽいネタ、用意しときます。
[PR]
by planetebleue | 2013-01-07 11:36 | 読むラヂオ

あけおめぇ〜〜っ!

 d0287447_11471228.jpg
 みなさま、あけましておめでとうございます。

 メルマガ「ちゃみのこれ知ってる?」を引き継ぎ、2013年新春にスタートするつもりでございましたが、ちゃみと蒼辰らしく、ずるずるとスタートいたしました。
「ちゃみと蒼辰の読むラヂオ☆」改めて、よろしくお願いいたします。

 さて、と。
 こないださ、[カタチよりココロ]みたいなことをアップいたしましたが、あれ、今年のテーマなんだそうです。
 なんでも、今さっき決まったとか。

 というわけで、え〜と、お正月らしく、おせち料理のお話でもしましょうか。
 ちゃみ、知ってますよ、おせちの由来。
 えっとね、黒豆は[マメに働けるように]なんですよね、でもって[田作り]は、豊作を願ってるの。あと、[昆布巻き]は、[よろこんぶ]で、いいことがあるようにっていうんでしょ。

 え? そんなもん、縁起担ぎだろ、って蒼辰が言ってます。
 でもさ、モノノホンとかにも書いてあるよ。

 じゃなくって、なに?
 せっかくのお正月だから、お目出度いものを食べたい。そこで、縁起を担いだんだ、と。
 ほうほう。つまり、それはカタチだと言いたいわけね。
 んじゃ、おせちのココロはどこにあるんですか?

ココロはこちらにあり。
[PR]
by planetebleue | 2013-01-02 12:11 | 読むラヂオ