excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
全体
読むラヂオ
ちゃみのMC
かたゆでエンジェル
アイドル騎士団
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あ〜め〜のせ〜ぱ〜ん〜。

 いきなりの雨で、ハランハランかと思ってたら、案外でしたね。
 はい。このとこ、真面目にupしてるちゃみでございます。
 昨日は、先週のオーストラリアにひき続き、F1第2戦マレーシアGPでございました。

d0287447_10121596.jpg

 見てた?
 誰、もっと混乱するの期待してたヒトわ。

 序盤に次々とドライに履き替えてからは、わりと順当なレースになっちゃいましたね。
 じゃチームの序列が見えてきたかっていうと、そうでもないでしょ。
 そもそも予選が雨だったし、ドライに変えるタイミングで隊列がいささか混乱してたし。まぁ、そこを上手に切り抜けるのもチーム力なんだけどさ。

 でもってアロンソですよねぇ。
 あの場面、ベッテルのインに入ったあと、滑ってるんだよね、雨で。それで前に出られないまま、インに戻ったベッテルに追突しちゃった。
 不可抗力だとは思うけど、代償は大きかったね。丸々25p詰めるのは大変だぞ。

 あとはまぁ、見ての通りでした。
 ルイスにしろ、ニコにしろ、チェッカー受けたとこでの10秒は簡単には縮まらないぜ。
 ってことは、このまんまレッドブルが・・?

 それとは別に、チームオーダー問題が浮上しましたですねぇ。
 ウェバーとヴェッテルのバトルは、見応えはあったよね。あれで接触しないところは、さすがっの二人であります。
 しかし、ウェバーはホントにクルージングしてたのか?
 これからのレポート待たなきゃいけないけど、こ〜ゆ〜問題って、けっこう引きずるぞぉ。

 その点、ルイスはインタビューでも紳士的だったけど、ニコは悔しいよね。もし、後ろに迫ってくるクルマでもいたら、当然、ニコを前に出す場面だよね。
 これまた、「今度同じこと起きたらどうするの?」的なものを残したかもしれないね。

 ところで、あの中継って、東京から発信してるんだよね。
 そのせいか、現地からのリポートなしで、全体に情報量の少ない中継でした。
 今年はずっとこれ?
 去年スタイルも、時にうるさかったけどさ。

 さて次回は、2週あいて、14日の上海です。
 あそこのハラン要素って、なんだっけ?

 そしてブログそのものは、んと・・今週中にもっかい更新があるそうです。
 ほよぉ〜。
 んじゃね。
[PR]
by planetebleue | 2013-03-25 10:24 | 読むラヂオ

お花見見物

 は〜やくも東京の桜は満開でございます。
 速かったっすね、開花もだけど、開花から満開まで。
 てなわけで、恒例により、お花見ではなく、お花見見物に行ってきましたっ!

d0287447_18332389.jpg

 天気予報ほど晴れず、暖かくもない土曜日になっちゃったんですが、それでもこの人出ですよ。
 ヒマなヒトが多いんですね、世の中。
 ってさ、花見の見物してる人間のゆうことじゃないでしょっ。

 でもね、印象から言うと、みなさん、準備不足っていうか、取り急ぎやってきました、みたいな感じなんだよね。
 例年なら、バーベキューあり、鍋あり、準備万端なグループがいっぱいいるんだけど、今年はそうでもないんだ。家族連れやカップルなんかだと、マクド系が目立ったし、テーブル出してる大人数チームも、買ってきたオードブルにお弁当だったりだとかね。
 やっぱ、心づもりよりも一週間は早いお花見ウィークエンドになってしまったようです。
 しかも、けっこう気温下がってたよ。

d0287447_1838338.jpg

 こちらは、絶好の撮影スポットとして人気の場所でございます。
 歩道橋の上なので、目の前に桜の花があるんだよね。
 手が届きそう・・じゃなくって、実際に届くんだ。なんなら、わしづかみにできるぜ。

 てなわけで、緊急お花見見物の物足りないリポートでした。
[PR]
by planetebleue | 2013-03-23 18:40 | 読むラヂオ

行ってきましたっ!

 ちゃみでっす。
 予告より一日遅れのリポートとなりました。
 しかも、予定していた写真が都合によりなくなっちゃいました。
 なので、ぱっと見、なんの話かわかんないっすよね。
 困ったものです。

 で、どこに行ってきたかとゆうと、
[赤坂大歌舞伎 怪談乳房榎]at 赤坂ACTシアター
 で、ございます。

 これ、[中村勘九郎襲名記念]なんですね。
 いえ、だって、ほら、公演決まった時には、勘三郎さん、まだご存命だったろうから。
 そういえば、今月のテアトル銀座は、海老蔵が「夏祭浪花鑑」出してます。奇しくも、若手による勘三郎追悼が並んじゃいました。

 さて、舞台。
 幕が開くと、花見で賑わう隅田川堤。真ん中に茶店があって、そこからすっと出てくる茶店の女が、小山三さん。
 御年91だっけ? 2だっけ?
 なにしろ現・勘九郎のお爺さんの勘三郎さんのお弟子さんだったヒトですよ。
 故・勘三郎も、現・勘九郎と七之助兄弟も、役者としての[いろは]を教わったヒトなんですから。
 お元気なだけで、中村屋贔屓としては、うるっ、なのです。

 それはともかく、お芝居、面白かったですよ。楽しかったですよ。
 本水を使った殺し場に、早変わりの趣向があり、お客さんに水をかけちゃうお茶目さや、ユーモラスな演出もアリと、もう盛りだくさん。
 故・勘三郎らしさが全開のお芝居なのです。
 もっかいゆう。
 面白かった! 楽しかった!
 中村屋の芝居はちゃんと受け継がれております。

 考えてみれば、故勘三郎が二十代だったころって、歌舞伎の人気がイマイチだった時期なんだよね。
 歌舞伎座だって、今みたいに毎月歌舞伎やってたわけじゃなかったし、大坂も松竹座なかったし、そもそも本公演の数そのものが、今の三分の二くらいだったんじゃないかしら。
 そんな中、故勘三郎は、本公演以外の歌舞伎公演の場を増やしてゆきました。
 コクーン歌舞伎、平成中村座、そして赤坂歌舞伎。
 んでもって、勘九郎と七之助は、当然のことながら、そのプロセスにずっと付き合ってきたわけですよ。しかも、淺草の新春若手歌舞伎も十年出てたんだそうですね。
 ってことは、ひょっとして、お父さんの故勘三郎が三十前後の頃より、歌舞伎の場数踏んでるかも。
 頼もしいことですね。

 今回の公演でも、近頃、とみに充実してる七之助は安定してよかったです。
 そして勘九郎も。今は、とかく熱演ばかりが評価されがちだけど、お父さんのDNAはしっかり受け継がれてると思うよ。
 もちろん、勘三郎を失った哀しみは、ファンならみんな大きいです。
 あの「棒しばり」や「法界坊」は二度と見ることが出来ません。
 でも、先代の芸はきちんと受け継がれてます。
 そう確信できる瞬間に立ち会えるのも、歌舞伎ファンの楽しみなのかもしれません。

 蒼辰、長生きしなくっちゃね。
 だって、勘九郎が息子と踊る連獅子、見たくない?
 あと20年前後かかるよ。
 その間も、ずっと歌舞伎見続けながら、元気で待ってようねっ!

 来月は、歌舞伎座・こけら落としです。
 チケット手配済み。
 またリポートしますねっ!
[PR]
by planetebleue | 2013-03-23 18:32 | 読むラヂオ

花だよりだよん。

 ふぁ〜い。
 春眠暁を覚えず。
 ねむいにぇむい春分の日でございます。

 なので、それらしく、花だよりっ!

d0287447_16503739.jpg

 これ、月曜日にやっと開花した、駅行く歩道橋脇のソメイヨシノでございます。
 それが、

d0287447_16514584.jpg



 本日はもうこんなに咲いていたのでございます。
 この調子だと、今週末はもうお花見ウィークエンドでございますよ。

 でも、蒼辰はお花見はあんまり好きじゃないと言ってます。
 どうして?

 だって、大体この季節、風が強くて埃っぽいし、夕方からぐぐっと寒くなったり、あんまし屋外で飲み食いするのに適した季節ではないんだと。ふむふむ。
 もひとつ。サクラサクラとどなたもこなたも騒ぐのが、イマイチ気に入らないんですね。

 なぜかっていうと、そも、桜はソメイヨシノだけじゃないっ!
 ほら、学校でもどこでも、なんせソメイヨシノじゃないっすか。でもって、ソメイヨシノだけが桜であるかのようにもてはやされる、それが気に入らないみたいっすね、蒼辰的には。

 んじゃ、ほかにどんな桜があるのかについては・・・ちょっと待ってください。
 二三週間後にリポートしますからね。

 そして、春はもちろん桜だけじゃありません。いろ〜んなお花が咲いております。
 というわけで、ご近所花だよりね。

d0287447_1657524.jpg

 先ずはヤマブキでございます。
 ホントは、もう何日か先のが、もっと咲くかもしんない。

 太田道灌は、この花のおかげで、学問に励んだのでございます。
 七重八重花は咲けども・・でございます。

d0287447_16585470.jpg

 お次はユキヤナギ。
 これ、写真撮るのむずい。
 どうやったらもっとキレイに撮れるんだろう。
 二三日うちにもっかいチャレンジしてみようかしら。

 でもさ、ピークの時って、ため息出るほどきれいだよね。

d0287447_1702476.jpg

 おしまいの一枚は、ユスラウメでございます。
 これ、もっとキレイだった印象があるんだけど、今年はイマイチでした。
 すぐわきで工事してるせいかもしれない。

 その昔、中国ではこの花に[桜]の字をあてていたとか。
 清楚で控えめな、上品な花です。
 ソメイヨシノほど押しつけがましくないし、って、よっぽどソメイヨシノばっか状態が気に入らないんだな、蒼辰。

 ご近所の花だより、5月まで断続的に続けますので、待っててね。
 でもって、次回更新は金曜日の予定です。
 ん? 木曜日に、なんか見に行くんだ。
 ふ〜ん。
[PR]
by planetebleue | 2013-03-20 17:05 | 読むラヂオ

待ちに待った。

 どもでっす。ちゃみでっす。
 ありゃま、10日以上も放置じゃないですか。
 どうなってるんですか?

 かなり元気になった蒼辰なんですが、でもまだ。
 なかなか、気持ちに体がついてこないようです。
 でも、暖かくなってきたし、そろそろ全開といきたいものでございます。

 で、今回はなんのお話かというと・・?

d0287447_13242731.jpg

 待ちに待ったF1の開幕でございます。
 蒼辰のタノシミのひとつが、F1グランプリ。
[これ知ってる?]ではあまり触れなかったのですが、こちら、ブログではかいき〜ん。
 というわけで、今シーズン、レースごと、エポックごとに、蒼辰流のF1リポートを発信しちゃいます。

 というわけで、開幕、オーストラリアGPでございます。
 なんですけど、ほれ、今年、蒼辰、2月上旬、ずっと病院だったじゃないですか。退院後も、二週間くらいは半病人状態だったし。
 そんなこんなで、いつもなら新車の発表とか、テストのようすとか、あれこれあって、うきうきわくわく、待ちに待ったっ! となるんですが、今年のばやいは「ありゃ、もう開幕?」だったのは否めないのでありました。

 でさぁ、しかも雨のオーストラリアとくれば「今年の序列はまだ分かりません」が定番だけど、今年は波乱もなく、面白いレースだったんじゃない?

 さて、そこから見えた傾向は?
 フェラーリ、速そうですね。
 レースペースは去年以上と見ました。
 でもってアロンソ。相変わらずすごいっ。2度目のピットインでベッテルをアンダーパスした場面。先に入ったアロンソにあったのは1ラップか2ラップでしょ? アウトラップをどんなペースで走ったの?
 ああいう戦略をぴたしと決められるのはアロンソしかいないと言ってもいいのであります。
 少なくともシーズン前半、中心的存在となるのは間違いないとこでありましょう。

 ライコネンさん、速いっすね。去年より速くなってるのは間違いないっすね。
 けど、ぽんぽん勝てるかっていうと、? です。
 だって、ピットイン戦略で拾えるレースなんてそうありません。横一線だとどうなんだろね。
 楽しみにしたいです。

 マクラーレンは時間かかりそうだね。ヨーロッパラウンドまで難しいかもよ。
 あと、メルセデス? 予選で、お? と思わせても、レースペースがあれじゃ、去年までといっしょになっちゃいますよ。

 それにしても、あんなにタイヤが合わないレッドブルって、見たことないよね。
 タイヤスタディが進めば、このまんまってことはないだろうけど。
 それにしても、ピレッリさん、演出しますね。
 去年も、「今年のタイヤは難しい」とか言ってるウチに、シーズン半分くらい、あっという間だったもんね。
 今年は、ピットイン回数を増やす方向に持ってってるとか。
 そういう意味では、タイヤ戦略が左右するレース、やっぱ多いかもね。

 この辺って、「最良の環境を公平に」のブリヂストンとは思想の違いが出てて面白いよね。
 日本的な正義感からいうと、「タイヤが演出ってどうなのよ」ってとこなんだけど、でも、グランプリシーンでは、この考え方、アリだと思うよ。

 今年は、車体・エンジン・タイヤ・ドライバー、日本がどこにもいない31年ぶりのシーズンだとかなんだけど、F1はF1。
 そんなシーズンでも、例年同様、気合い入れて追いかけたいと思います。

 と、言ってるソバから、[14年シーズンからホンダ復帰]のニュースが流れてます。
 これ、噂にはなってたんだけど、どこまで信憑性があるのかしら?
 でも、やっぱり期待したいです。

 あと、なに?
 マッサの不調でシーズン途中からカムイが・・って、そんな期待をしてわいけませぬ。

 来週はマレーシア。
 またまたあめあめふれふれ?

 あと、金曜あたりにも、別件のお話をup予定です。
 待っててくれる?
[PR]
by planetebleue | 2013-03-18 13:44 | 読むラヂオ

iPhoneのこわ〜いハナシ。

 どもで〜っす。
 再開しまっす、とか宣言しちゃったわりに、サボりぎみではござんせんか。
 なに? あったかくなるの、待ってた、って?
 う〜ん・・じゃま、そういうことにしときましょ。

 ほいでもって、今回のお話はなんですか?
 iPhoneのこわいハナシ?
「着信アリ」みたいな履歴でも残ってたんっすか?
 そうじゃない、って、そりゃそうでしょ。

 で?
 なになに。蒼辰の入院中、iPhoneはずっと傍らにありました。
 メイル連絡の他、f/Bでのやりとりや、音楽聞いたり、ニュースをゲットしたり、ラジオのかわりにもなってました。
 そう言えば、このブログにもiPhoneからupしてましたよね。安っぽいブルートゥースキーボード使って。あんなんでよく文章打てますよね。
 え? かなり使いづらかった、って?
 そうだろうなぁ。

 そしてずっと電源オンだったiPhone。
 それはある日のことでした。病院ベッドで、蒼辰のお腹あたりの下敷きになってて、いくらか生暖かいiPhoneを手にしました。そして、メッセージ送ろうとアイコンをタップすると・・あれ? 初期画面に戻っちゃいます。何度やっても、メッセの画面、開きません。
 そこで、メイル試します。メイル画面が開いて、受信ボックスから、あるメイルを開こうとすると・・ま〜た初期画面に戻っちゃいます。これまた、何度やっても、ダメ。
 変だ。おかしい。
 こ〜ゆ〜ときには?
 リセットだ。PCでいう再起動。幸いiPhoneは物理スイッチで電源落とせます。
 はい、長押し。シャットダウンしました。
 ちょっと間を置いてから、もっかい長押し。
 ほい、銀色のアップルマークがあらわれて、起動しました。
 初期画面が現れます。
 メッセージのアイコンをタップすると・・よかった。無事開いた。
 が・・あれ? なにか違うぞ?

 そうなんっす。登録した名前が並んでなきゃいけないとこに、数字だけが、つまりケータイ番号だけが並んでいます。
 ん? どういうことだ?
 番号を、登録した名前で認識していない。
 ってことは・・?
 まさか。
 慌てて、電話から連絡先を開いてみると・・・が〜んっ!
 ぬあんと、連絡先のデータが、きれいになくなっていたのです!

 PCでもいいんだけど、データ飛ばしちゃった経験あります?
 あるはずのデータが、そこにない。
 あの、目が点になるような気分って、独特ですよね。
 蒼辰は、バイクを盗まれた朝のようだと言ってます。
 昨日、置いてあった場所に、カバーだけ落ちてて、バイクがない。
 その事実を目にしたときと似ているとか言ってます。
 ともかく、あったはずのモノがきれいになくなってて、しかも、決して元には戻らないという現実だけが、なにか夢のような非現実感とともにひしひしと迫ってくるのであります。
 どうする?

 幸い、蒼辰はauからの移行ユーザーだったので、住所録移行ソフトというものを持ってました。
 これ、一旦、ケータイからauのサーバーに住所録データ移して、改めてiPhoneにダウンロードするというものなんですが、無事、これが生きてました。
 これで、ケータイから移行時点の住所録は再現できました。
 あとは、iPhoneになってからの新規データの復元です。
 これも、履歴、よく使う項目、そしてメッセージの履歴が残っていたために、どうにか実用になるところまでは復元できました。
 でも、最近行って、気に入ったお店のデータとかは消えたまま。
 けどさ、その程度で良かったって言うべきではないのべし?
 まったく復元できないデータって、結局数件で済んだんでしょ。

 それよしかっ!
 結局、データが失われた理由は分かりません。
 分かったことは、iPhoneはやっぱりPCだってこと。
 あるでしょ。なんか分かんないけど、機嫌が悪くて、ぷいっとデータ消しちゃったりすること、PCに。
 なので、トラブルの防止はほぼ不可能です。
 たまぁ〜にだけど、どうしようもなく起こりうるようです。トラブルは。
 じゃ、どうすんの?
 みなさん、データのバックアップは確実に取りましょう。
 まして、iPhoneの連絡先データはほぼ生命線。ぜひとも、PCなりなんなりにバックアップを取ることをオススメします。

 とか言って、蒼辰、バックアップ取ってないじゃん。
「やるつもりなんだてばぁ〜」とかわめいてます。
 でも、気をつけてくださいね、みなさんも。

 ではまた次回。
 こんつぎはお茶のハナシ、とか言ってますが、
 どぉ〜なることやら。
[PR]
by planetebleue | 2013-03-06 16:53 | 読むラヂオ

再開しまっす!

 どもでっす。ちゃみでっす。
 昨日今日あたり、かなり暖かいですね。
 けど、2月の下旬、さびゅっきゃったですねぇ。この時期にはあんまりな寒さでございました。
「あの寒さのせいで、体調の戻りが一週遅くなった」
 と、蒼辰が言ってます。
 マジっすか?

 なんかね、おかしなこと言ってましたよ、蒼辰。
 いつか読んだ戦国時代を舞台にした時代小説で、主人公が「戦で得た刀傷も癒えぬまま、養生するうちに秋がおわり、冬になった」みたいな記述があったんですって。
 それ読んだときに、「そんなにかかるかよ、傷治すのに」と思ったが、今は分かる、とか言ってます。

 体に傷を受けるというのは、生易しいことではない、のだそうです。
 手術と昔の戦の刀傷とは違うと思うんっすけどね。

 なになに?
 なんかの競技のアスリートで、コーチともども東洋医学を信奉してるヒトがいるんですって。
 その人たち、「一度傷が入ると元には戻らない」という東洋医学の考えから、肘だったか膝だったか、ふつうなら手術するとこ、しないでリハビリしてるんですって。
 そういう考えもあるんですね。

 で、その話を思い出した蒼辰、
「そうか、元には戻らないのか」
 と、しみじみ思ったのだとか。

 なんか、手術以来、考えが老けこんでね?
 あや、そんなことはないっ、と怒ってます。
 ま、怒るのはいいんですけどね。

 ともかく、そんなわけで、蒼辰、手術からの復活に手間取っております。
 意外とかかるもんですね。ちょと情けなくね? とも思ったんですけど、
 当人、しんどそうなんで、文句も言えませんでした。

 んが、本日は三月の一日でございます。
 ここらで復活せんでどうするっ!
 というわけで、長らくなんのインフォもないまま放置されてたブログですが、
 賑やかに再開いたします。

 えっとね、あんま深く考えないで、週に数回は更新しよう!
 ということになってます。
 ですから、明日? 明後日? 週明け?
 そのあたりで、次回更新を果たす予定になっとります。

 テーマは、
[iPhoneのこわ〜いハナシ]
 だそうです。

 この数日、注意しててねっ!
[PR]
by planetebleue | 2013-03-01 15:40 | 読むラヂオ