excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
全体
読むラヂオ
ちゃみのMC
かたゆでエンジェル
アイドル騎士団
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

GWなので、昭和の日とみどりの日の由来なんか。

 まいどっ、ちゃみでっす。
 GWまっただ中でございます。
 というわけで、本日からの黄金平日三日間、GWの祭日についておハナシしていこうかな、などと思っております。
 先ずは、昨日の昭和の日からまいりやしょうか。
 これ、昭和時代は、天皇誕生日でありました。20代後半から上のヒトたちは、分かってるってことになるのか。
 ちゃみは、って?
 さぁね。
 でもって、平成と元号がかわってからは、今上陛下のお誕生日、12月23日が、天皇誕生日となりました。
 じゃ、今まで祝日だった4月29日は、平日になるのか?
 時代からいって、そのだいぶ前から、ニホンジンは働き過ぎ的なこと言われてたし、GWってゆうのももうかなり前から定着してたし。
 てなわけで、祝日としては残す、ってゆうのが、全国民的な気持ちだったような気がします。
 ほいで、調べてみると、その頃から、[昭和記念日]みたいな祝日にしようという動きはあったみたいですね。
 けど、野党の反対にあっちゃった。
 そこで、昭和天皇が植物好きだったことや、多分、その頃には環境に対する関心も高まってた、などの理由から、[みどりの日]となったわけでございます。
 なんか、あんま、ピンとこない変更でしたけどね。
 ピンとこなかったせいかどうか、やっぱしなんかのカタチで昭和を記念するほうがいいんじゃないかと考えるヒトたちは、その後も運動を続けました。
 え〜とね、ちょっとその背景的なことも、ここでおハナシしておこうかしらん。
 明治から戦前までの、大日本帝国時代には、天皇陛下が崩御されると、その日が、先帝祭、つまり、先の天皇を偲ぶ祭日になるという決まりがあったんですって。
 ところが、新憲法になって、その決まりがなくなっちゃった。
 昭和天皇の崩御は、新憲法になって初めての天皇の崩御。
 そうなってみると、先の天皇を偲ぶ祭日があってもいいんじゃないかってゆうのは、ま、自然な流れですよね。
 そしてついに、2005年 平成17年に、改正祝日法が国会で可決されました。
 でもって、2007年 平成19年方施行され、その年から、4月29日は[昭和の日]となったのでありました。
 趣旨には「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」とあります。
 この文言ってさ、先の天皇を偲ぶってゆうより、親父どもが、自分たちの生きてきた時代を名残惜しんでいるように聞こえるのは、ちゃみだけでしょうか。
 もっとすんなり、[激動の時代に在位した昭和天皇と、その時代を偲ぶ]とかにしたほうがいいような気もします。
 ほいでもって、この時の法律改正で、[みどりの日]は、ところてん式に、5月4日に押し出されてしまったのであります。
 この、5月4日が休日っていうのも、ちょと説明がいるよね。
 それは1985年 昭和60年のことでございました。
 ちょうどバブルごろになるのかな。外国から、ニホンジンは働き過ぎとか言われてた時代のことでございます。
 [ふたつの祝日にはさまれた平日を休日とする]ってゆう、祝日法の改正が行われたんですね。
 ふたつの祝日にはさまれた日って、カレンダー見りゃわかるよね。5月4日しかありません。
 すなわち、5月4日を休日にして、カレンダーがどうでも、そこは必ず三連休になるという改正だったわけなのです。
 だから、単純に国民の休日。前の日も、次の日も祝日だからという、ただそれだけの理由で休日だったのであります。
 これで分かったよね。
 2007年に、4月29日を昭和の日にした。じゃ、みどりの日はどうする? ってなって、なんの理由もなく、ただ休日だった5月4日に、振り分けられたのであります。
 なので、今は5月4日も、立派な祝日です。
 でね、それよかもっと前の、1973年 昭和48年には、振替休日ってゆう制度ができてます。
 どういう制度かっていうと、祝日が日曜日と重なったときには、翌日を振替休日とする、ってゆう制度です。
 ハッピーマンデーとは違います。
 ハッピーマンデーが出来たのは、先ず1998年 平成10年に、成人の日を1月15日から、1月の第2月曜日に、体育の日を10月10日から、10月の第2月曜日に移動しました。
 さらに、2001年 平成13年には、海の日を7月20日から7月の第3月曜日に、敬老の日を9月15日から9月の第3月曜日に動かしました。
 これによって、マンデー化した祝日は、土曜と合わせて、必ず三連休となることになったわけですね。
 でも、振替休日は、ハッピーマンデーとは違います。
 たとえば、春分の日とか、秋分の日とか、日付の動かせない祝日が、たまたま・・ま。6年に1回はやってくるんだけどさ・・日曜日と重なったときに、翌日の月曜日を振替休日とするのであります。
 ん? 祝日を振り替えるの? じゃなくって、日曜は祝日で休んだから、日曜の分を、月曜に休むのか。
 はは〜ん。
 でもって、この振替休日、だいたいは月曜に振り分けるわけですが、もそっと細かくゆうと、次の平日に振り替えるという決まりなのです。
 はい、じゃ、今年のカレンダー、もっかい見てみてくだしゃい。
 5月6日は、どうして休日なのでしょう。
 4日を、緑の日として休んだので、その分、日曜日を、次の平日、つまり翌日の5日は子どもの日で祝日だから、そのつぎの平日、6日の火曜日に振り替えているのです。
 なんかさ、けっこやっこしいよね。
 こうしてみると、カレンダーやさんって、案外なところで神経使うお仕事なのだなと思います。
 だってさ、どこか赤い日か、なんで赤くするのか、細かい決まりちゃんと分かってないといけないわけでしょ。
 再来年あたりのカレンダー、自分で作れとか言われたら、案外、あれっ? ってなるとこ、いくつもあるかもよ。

 てなわけで、GW祝日の由来のおハナシ、先ずは昭和の日とみどりの日でございました。
 明日からは、憲法記念日ちょと飛ばして、子どもの日・端午の節句のお話を、たぶん2回か3回に分けて、やる予定になってます。
 憲法記念日は、ま、みんな憲法の記念日だって知ってるわけだし、GW明けてから、憲法のあれこれ的なおハナシにしよっかなと思ってます。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-04-30 13:30 | 読むラヂオ

東京のステキな建物・その5はあちこち行きます。

 まいどっ、ちゃみでっす。
 さていよいよGW・・なんですが・・・。
 本番は、こんどのウィークエンドなんですかね。
 なんか今年は、ながぁ〜い休み、取りづらいような並びになっております。
 さて、そんなわけで、先週から、GW直前、お出かけ情報的なおハナシというわけで、東京のステキな建物とゆうの、もう4回もやってます。
 けど、まだ終わらない。
 今回が、やっと最終回でございます。
 本日は、なんかあっちゃこっちゃ行くみたいっすよ。
 まず最初は、有楽町線・江戸川橋で降りてください。そこから歩けます。
 鳩山会館でございます。
 はい。鳩山由紀夫・邦夫ご兄弟のお祖父ちゃんで、総理大臣も務めた、鳩山一郎の邸宅でございます。
 見学料取られるけど、誰でも見学できます。
 建物は、大正14年に建ったという立派なものでございます。
 戦後史の舞台になったとかゆうんでしょ。昭和の20年代くらいに、当時の大物政治家が、ここの応接室でなにやら語り合ったのだとか。
 そう思うと、建物以上に、なんかすげえな、ではあります。
 帰りに、東京カテドラル大聖堂を見て、椿山荘でお茶なんてコースでいかがでしょ。
 おつぎは、え〜と、多分、品川駅が最寄りだと思うんだけど、ちょと不便な場所にあります。
 原美術館です。
 こちら、実業家・原邦造氏の邸宅として、昭和13年に建てられたものです。
 けどね、かなりモダーンな建物ですよ。昭和13年ってことを考えると、当時は相当目立ってたんじゃないでしょうか。
 現在は美術館なので、誰でも入れます。もちろん、入場料いるけど。
 現代アートの展示で有名な美術館ですよね。
 そっち方面に興味のある方は、ぜひ。
 館内のカフェは、お庭も見渡せます。リッチな気分にひたれそうです。
 今度はねぇ、郊外に出ます。
 中央線の三鷹駅で下車してください。
 山本有三記念館です。
 もともと、実業家・清田龍之介さんの自宅として、大正15年に建てられ、のちに、作家・山本有三さんが、暮らしていたそうです。
 でもね、かなりシックな洋館ですよ。
 入場無料で、館内も撮影可能だそうです。
 せっかく三鷹に来たからには、太宰治でしょ。碑もあれば、お墓もあります。入水した場所あたりの散策もできます。仕事場があったあたりを訪ねることもできます。
 太宰ファンにとっては、散歩しがいがありそうです。
 あと、森鴎外のお墓もあるんだよね。
 さらに、文学じゃなく、歴史ってヒトには、近藤勇のお墓もあります。
 なんか、お墓ばっかだけど、好きなヒトは、一度は訪ねるんだよね。
 ついでにっつうか、関心のある方は、どうぞ。
 さておつぎは、まとめて見られるとこ。
 小金井公園の中ですね。だから、中央線の武蔵小金井からバスか、西武新宿線の花小金井からでもバスと、こうなるわけか。
 え〜、施設の名前は、江戸東京たてもの園です。
 江戸の古民家から、昭和初期の商店まで、30棟の建物が、移築されているんだそうです。
 これ、古い建物好きにはたまんないかもしんない。
 小さな木造の家って、どうしたってそうは残らないですからね。
 カメラ好きにもよさそうです。
 ただなぁ〜。あそこ、まわりなんにもないよね。子どもでもいれば、公園で遊んでりゃいいんだから、いいけどさ。
 ついでのきかない場所ではございました。
 最後にもいっこ、紹介しときます。
 淺草の神谷バーです。
 これ、かなりのヒト、知ってるよね。
 雷門から、松屋デパートのほうに行った、交差点の角です。
 でも、なんで? 東京のステキな建物に入るの?
 えっ? 大正10年に建った建物なのですか。ぬあんと、関東大震災の2年前ではないですか。
 だって、仲見世って、大震災で一回壊れてるんだよね。神谷バーのほうは生き残ったのか。
 築90年を越えると思うと、眺める気持ちも違ってくるかも。
 けど、あそこ、アーケードあるから、前に立っても、建物、見えないんだよね。
 なので、通りを反対側に渡って、立ち食いのお蕎麦やさんの前あたりから眺めるのがいいかもしれません。
 淺草といえば・・あ? なんか、いけないの?
 失礼しました。淺草名物のハナシをしようとしたのですが、蒼辰に止められました。
 なんですか、GW明けの週が、三社祭の前になるということで、そこで淺草のおハナシをまとめてするんだそうです。
 なので、そん時用に、とっとくことになりました。

 てなわけで、本日は短めにここまでです。
 飛び石の間だから、許して。
 明後日からは、GW祝日の由来を、さくっとおさらいする予定になってます。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-04-28 13:30 | 読むラヂオ

東京のステキな建物・その4都心めぐり

 まいどっ、ちゃみでっす。
 今週は、GW直前、お出かけ情報的に、東京のステキな建物のおハナシをしております。
 一昨日は上野、昨日は九段下から始まりましたが、本日は、先ず、東京駅で下車いたしましょう。
 とくれば、当然、丸ノ内口ですよね。
 一昨年、完成当時の姿を取り戻した、駅舎。これ、もうのっけから見所でございますわな。
 もう見たヒトも多いのかな?
 近ごろ、ようやく駅舎目当ての観光客の姿も減ってきております。今ごろがちょうどいいかな?
 でもって、東京駅出て、左手には、正面に旧東京中央郵便局の建物を残した、新しい高層ビルが建っております。
 KITTEでございますね。
 というわけで、先ずは丸ノ内界隈を歩いてみることにいたしましょう。
 どうせなら、中通りから行きましょうか。
 東京駅から皇居のほうへ、行幸通りという通りがのびております。
 ここ、外国の大使が、天皇陛下に挨拶に行くとき、騎馬警官の先導で、馬車で向かいます。
 なので、行幸通り。
 運がよければ、見られるかもよ。
 その通りの、日比谷通りの一本手前にあるのが、通称・丸ノ内中通りです。
 以前はね、ビジネス・ビルの真ん中を通ってるだけの通りだったんだけど、近ごろは、いろいろなショップがあったり、冬にはイルミがあったり、見物や買い物に来るヒトも増えた通りでございます。
 この道を、有楽町方向にずうっと歩いてゆきますと、広い通りにぶつかります。
 そこで左を見ると、おや、ちょっと昔風の建物があります。
 2009年にオープンした三菱一号館です。昔の建物のレプリカが建っているんですね。
 この通り、明治時代はロンドン一丁って呼ばれていたんですって。
 つまり、ロンドンを思わせる雰囲気があった。
 そんな時代を偲ばせるレプリカでございます。
 一階は、当時の、つまり明治時代の銀行の営業所が再現してあって、カフェとして利用できます。
 そこから日比谷通りに出ると、そこが明治生命館です。
 昭和9年に出来た建物で、昭和の建物として初めて重要文化財になりました。
 ただし今は、昔の建物の上に高層ビルが乗っかってます。
 そこから日比谷交差点のほうに歩いて、帝劇の先にあるのが、第一生命ビル。
 こちらも、昔の建物の上に、高層ビルが乗っかってます。
 ここ、昭和13年に建ったビルなんですが、戦後には、GHQ司令部が置かれていました。
 戦後のいわゆる、進駐軍の司令部があったとこ。マッカーサーさんも、ここで仕事してたんですね。
 その執務室、今も保管されてて、確か、見学も出来たはずと蒼辰が言ってます。
 ここまで来れば、銀座はもう目と鼻です。ペニンシュラ・ホテルの角まがって、再開発中の日比谷を右に、ガードをくぐると、数寄屋橋の交差点。
 さらに先へ進むと、銀座通りとの交差点、銀座四丁目です。
 この角にあるのが、みなさまご存知の銀座和光です。三越の向かいね。
 これはもう、ランドマークじゃござんせんか。
 この建物、昭和7年に建ったものなんですね。
 重厚です。
 ってことで、本日は建物めぐりなので、日本橋に向かいます。
 アップル・ストアの前、通って、京橋抜けて、ちょとあるな・・と思ったヒトは、銀座線で日本橋に出てください。
 左手に、東京駅の八重洲側眺めながら進むと、右手に日本橋高島屋がございます。
 この建物も、昭和8年の完成で、ぬわんと、重要文化財でございます。
 日本橋のデパートって、どこも昔風で重厚ですよね。
 ってわけで、日本橋を渡れば、左側にあるのが、日本橋三越本店です。
 こちらも、昭和2年完成の歴史ある建物でございますよ。
 確か、正面から入って、目の前にある階段が、すんごく重厚だったような気が・・・。
 さらにそのお隣にあるのが、三井本館でございます。
 こちらも、昭和4年完成の、重要文化財なんですね。
 近ごろ、新しいコレドが出来たりして、なにかと話題の日本橋ですが、買い物とか、グルメ方向で訪ねると、こういう建物とか、つい見過ごしちゃうよね。
 実は、現役で使われているこういう建物も、東京の歴史の一部なのでございますよ。
 タマには、じっくり建物を拝見することにいたしましょう。
 さらに、三越本店を裏手のほうに向かって歩いてください。信号二つ目だったかな? わりと広い通りにぶつかったら、右へ行きます。
 するとその左側に、これまた古い建物が見えてきました。
 日本銀行本店でございます。
 こちらも、明治29年完成の、重要文化財です。
 眺めるだけでも、迫力十分。
 しかも、中に入れます。なんでかっつうと、貨幣博物館になってるんですね。
 ほかに、日銀の史料館もあります。
 こういうの、展示に興味なくても、建物の内部見学のつもりで入っても、価値あると思うよ。
 というわけで、本日は、都心の歴史的な建物を歩いてみました。
 最後にもいっこ。
 電車で新宿に出てください。
 行き先は、道順教えなくてもだいじょぶです。
 伊勢丹です。
 伊勢丹新宿店のあの建物も、昭和8年完成の、都選定歴史的建造物なのです。
 なにげに前通ってるけど、これまた由緒ある、歴史的な建物だったのですね。
 遠くからしみじみ眺めよ。

 というわけで、本日はここまでです。
 来週の月曜も、東京のステキな建物のハナシ、つづきます。
 今度は歩きません。なんか、けっこあっちこっち行くみたいです。
 でもって、29日の昭和の日はお休みで、次の日から、GWの祝日なんでだっけ? のおさらいをするそうです。
 土日とカレンダーが赤い日は、upありません。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ! 
[PR]
by planetebleue | 2014-04-25 13:30 | 読むラヂオ

東京のステキな建物・その3近現代史編

 まいどっ、ちゃみでっす。
 さて今週は、GW前、お出かけ情報というわけで、東京のステキな建物のおハナシをしております。
 昨日は、上野のお山とその周辺をずいぶん歩きましたけど、今日はそんなに歩かないってゆうハナシなんですけどね。
 え~と、東京の近現代史を訪ねるのだそうです。
 でもって、出発点は、九段下の交差点です。
 地下鉄・九段下の駅を出れば、もうそこが九段下の交差点でございますね。
 ここでぐるっと見回すと・・おや、バカに未来的なひかひかした建物と、日本風の庇のついた、いかにも古そうな建物が隣り合わせに建っているでございますよ。
 背後はお堀で、その向こうに、武道館が建ってるはずの石垣も見えております。
 これ、なんなんですか?
 ちょと未来的な感じの建物が、昭和館という国立の小さな博物館で、古い建物は、九段会館です。
 九段会館?
 はい。昭和9年に、軍人会館として建てられた、ふる~い建物です。
 設計したのは、あの同潤会アパートも手がけた、川元良一さんです。
 でもって、ここ、昭和11年の2月27日には、どやどやと軍人さんがやってきて、戒厳司令部となりました。
 そうなんです。あの2.26事件による反乱を鎮圧するための、戒厳司令部が置かれた場所だったのですよ。
 ひょえ~っ。歴史的建物じゃん。
 はい。
 んで、戦後は、日本遺族会が運営する会館・・ああ、泊まれたり、ご飯食べられたり、結婚式できたりするとこ・・として、運営されてました。
 ところが、覚えてるヒトもいるかな? あの3.11の震災のときに、天井が落ち、残念なことに死傷者が出てしまいました。
 そして翌月には閉鎖され、今も、これからどうなるのか、未定なのだそうです。
 でも、解体だけは避けて欲しいですよね。
 なんたって、歴史的な建物なんですから。
 でもって、隣の昭和館では、戦前・戦中・戦後の、暮らしの資料があれこれ見られます。
 建物を紹介するおハナシではありますが、本日は、近現代歴史散歩ということで、ちょと覗いてみるのもいいかも。
 そして、九段下から、九段坂を登ることにいたしましょう。
 ちゃみは、道の左側を歩いてくことにしますが、やがて、右手に見えてくるのが、靖国神社の大きな鳥居でございます。
 都内には珍しいくらいのでっかい鳥居ですね。
 その奥に、本殿。そして境内には、遊就館という展示館があって、明治維新・西南戦争から、日清・日露・大東亜戦争まで、戦争関連の展示が見られます。
 どれも歴史の教科書で必ず習う戦争ですけど、戦争そのものの関連資料って、あんまし見る機会ないよね。
 この際、ちょっと見物するのもいいかもしれません。
 こっからが、ちょっと歩きます。
 やっぱ、歩くの?
 なに? ちょうど一駅分なので、歩きたくないヒトは、東西線・九段下で電車に乗って、次の竹橋で降りてください。
 あ、そうっすか。じゃ、ちゃみ、電車にします。
 はい、というわけで、あっという間に竹橋に着きました。
 ここからはですね、左の毎日新聞とは反対に、国立近代美術館のほうへ、緩い坂を登ってください。
 はい、右に近代美術館、見えてきました。
 でも、目的地はここじゃないのね。
 さらに先へ進みます。すると・・おや、いかにも明治時代っぽい洋館が見えてまいりました。
 こちら、国立近代美術館・工芸館でございます。
 美術品じゃなくって、工芸品を展示してるのね。
 建物は、明治委43年に建築されたもので、重要文化財でございます。
 そもそもは、なんと、近衛師団司令部として作られた建物なのです。
 岡本喜八監督の映画に「日本の一番長い日」という、8月15日、玉音放送までのさまざまな出来事を描いた映画がありました。
 あの中で、島田章吾さん演じる近衛師団長を、黒沢年男さん演じる若手将校が、銃で撃ってしまうシーンがありました。
 まさに、あの場面があった建物なのでございますよ。
 これまた、ニホンの近現代史に思いをはせたくなる、由緒正しい建物でございます。
 そいで、すぐ先はもう千鳥ヶ淵。
 桜は終わっちゃいましたけど、ここ、ボート場あるんですよね。
 ちょとひと休みもいいかも。
 で、ここからは・・わ~い・・タクシーで移動しましょう。
 麹町を抜けて、四谷まで。丸ノ内線口の、タクシー乗り場の先あたりでおりましょうか。
 なぁ~んもないとこです。
 ひろ~い道路がフクザツに交差してて、ちょと歩きにくいんだけど、右手に学習院小学部を見ながら進むと・・おや、バカに立派な建物が見えてきました。
 言わずと知れた、迎賓館でございます。
 オバマ大統領も泊まってるんだ、今日あたり。
 これ、東京に残る、いっちゃん立派な洋館ではないかと思います。
 ほとんど宮殿。
 それもそのはず、そもそもは、明治42年に、東宮御所、つまり、皇太子のお住まいとして建てられたものなんです。
 けど、あんまし立派で、豪華なもので、明治天皇があんましいい顔しなかったとか。
 なので、東宮御所としてはあまり使われなかったそうです。
 ってゆうか、このエピソード自体、中世か近世のヨーロッパのどこかの王国みたいなおハナシではございます。
 戦後は、国立国会図書館とか、あの64年の東京オリンピックの組織委員会とかが使っていたのだそうです。
 やがて、5年の改修工事をへて、昭和49年から、国の迎賓館として使われております。
 けど、迎賓館じゃ、中、入れないじゃん。立派な鉄門の外から眺めるだけじゃん。
 と、思ったら、ぬあんと、内部、見学できるんです。
 日程とか限られてるみたいですけど、迎賓館のHPから申し込めるようですよ。
 そう。迎賓館、ちゃんとHP、あります。

 てなわけで、本日はここまでです。
 明日も、つづきやります。今度は、都心部行きます。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-04-24 13:30 | 読むラヂオ

東京のステキな建物・その2上野編

 まいどっ、ちゃみでっす。
 今週は、GW前、お出かけ情報ということで、東京のステキな建物のおハナシをしています。
 これね、昨日、新たに構成しなおしたら、ひょっとして来週月曜までつづくかもしれません。
 覚悟してください。
 てなわけで、本日は、上野の駅で電車を降りてください。
 出口は、公園口ですよ。知ってるよね。まぁ~っすぐ行くと、動物園の正門にぶつかる、あの出口ですよ。
 でも本日は、動物園はパスです。上野のお山、上野公園内には、歴史的な建物がたぁ~っくさんあるのですよ。
 先ず、駅出て、正面。東京文化会館があります。
 クラシックの殿堂ですよね。今は、あちこちに良いホールがいくつもできたけど、その昔は、クラシックのコンサートといえば、なんつっても、ここだったそうです。
 その昔っていっても、今回の東京のステキな建物の中では、比較的新しいです。
 完成は1961年 昭和36年。なんと、その年の日本建築学会賞を受賞しております。
 設計したのは、前川国男さん。氏の代表作なんだそうです。
 そして、その右手にあるのが、国立西洋美術館でございますね。
 こちらは、文化会館の2年前の1959年の完成でございます。
 設計はなんと、ル・コルビジェ。
 フランス政府が、[ル・コルビジェの建築と都市計画]を、世界遺産に申請しているんですって。
 その中のひとつが、この西洋美術館の建物なのでございますよ。
 ひょっとしたら世界遺産になるかもしれない現代建築の代表でございます。
 すぐ後ろの文化会館ともども、現代建築の粋を、分かんないなりに眺めてみたいものだと思います。
 そこから、感じとしては右に曲がる感じ? 西郷さんの銅像のあるほうとは、反対に歩きます。
 そこにあるのが、国立科学博物館でございます。
 ここ、中の展示も、子どものころに行って、面白かった記憶があるんだけど、今日は、建物ね、たてもの。
 こちら、1931年 昭和6年に完成した、重要文化財になっている建物でございます。
 ネオ・ルネッサンス洋式っていうんだそうですよ。ステンドグラスやドーム天井が有名なんですって。
 ってことは、中、入らないと、ダメじゃん。
 入館料、620円です。
 そこからまっつぐ行くと、自動車も走ってる、ちょと広い道に出ます。
 その道路の反対側が、国立博物館でございますね。
 ここは、たいていのヒトが一回は行ってる。小学校のときの社会科見学とかでね。
 そうだよ。あのミイラが寝てるとこだよ。
 正門を入って、正面にあるのが、本館。左手にあるのが、表慶館。どちらも、重要文化財でございます。
 本館は、1937年 昭和12年完成の建物でございます。
 表慶館のほうはもっと古い。1908年 明治41年ですよ。古い建物を訪ねる今回のおハナシには、こっちのが相応しいかも。
 壁面のレリーフが見所だそうですから、じっくりと拝見したいものでございます。
 上野公園とその周辺、まだまだ見所あるので、ちょと急ぎ足。
 国立博物館から、もっかい上野公園にもどります。でもって、東京都美術館の脇っちょあたりに、国際子ども図書館がございます。
 この建物も見事。1906年 明治39年に、帝国図書館支部上野図書館として建てられたものでございます。
 これまた、ネオ・ルネッサンス調の重厚な建物です。
 ふいっ。あっちこっちずいぶん歩くね。
 今度は、上野公園を出て、博物館前の道路を、谷中方向、つまり、上野駅が遠くなる方向に歩いてきます。
 すると、左手にあるのが、東京芸大でございます。
 この構内にあるのが、旧東京音楽学校奏楽堂という建物でございます。
 これまた、重要文化財。
 1890年 明治23年に建てられた、日本最古の洋式音楽ホールでございますよ。さすが、由緒正しいでございます。
 ホールにはパイプオルガンもあるんだそうですが、残念なことに、改修工事のため休館中です。
 平成30年にリニューアル・オープンの予定だそうですので、今回は外から眺めるだけにいたしましょう。
 中の展示ってどんなんか、ちょと気になるけどね。
 さてここからは、てれんこてれんこ、池ノ端のほうへ坂を下ってください。
 一本ね、動物園の脇に降りられる路地があるから、そこ近道なので、その道探してください。
 で、池ノ端に出たら、広い道を、上野の街方向に少し歩いてください。
 そうすっと、東天紅ってゆう大きな中華料理屋さんが右手に見えてきます。
 その前を通り過ぎた少し先に、その裏手へ回りこむような道が一本あるのがわかります。
 その道を入っていってください。
 道の入り口に看板もあるから、わかると思うケド。
 目的地は、旧岩崎邸庭園でございます。
 あの三菱財閥を築いた、岩崎弥太郎さまのお屋敷でございますよ。
 建物はみっつ。重要文化財になっている洋館と撞球室、そして和館です。
 洋館と撞球室の設計は、昨日の古河庭園の洋館といっしょ。ジョサイア・コンドルさん。1896年 明治29年の完成だそうです。
 これがまぁ、立派なお家。洋装の令嬢が、窓ぎわに立っていそうな風情でございます。
 でもって、見た目、スイスの山小屋風の、独立した撞球室ですよ。
 なんとまぁ贅沢なことでございます。
 和館のほうは、同じく明治29年のもので、日本の大工さんが建てました。
 けど、その当時の、和風のお屋敷がどんなものか、そこ味わえるだけでもなかなかのものです。
 ふいっ、今日はずいぶんと歩きましたです。
 でも、ここまで来れば、湯島天神下の交差点はすぐそこ。その先は上野の繁華街です。
 伊豆栄で鰻を食すもよし、池ノ端の藪で江戸前の蕎麦を食すもよし、はたまた、精養軒でニホンの洋食もいいな。
 GWの一日、動物園は混むけど、上野のステキな建物めぐり、いかがでござんしょ。

 てなわけで、本日はここまでです。
 明日はね、東京の近代史を訪ねる、ステキな建物をめぐります。
 明日はそんなに歩かないと思う。
 途中、タクシー使うって言ってるし。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-04-23 12:51 | 読むラヂオ

東京のステキな建物・その1

 まいどっ、ちゃみでっす。
 さて、もう、来週からはGW突入なんですよね。
 毎年そうなんだけど、桜からGWって、とっても早く感じるのはどうしてでしょう。
 というわけで、今週はGW前の、お出かけ情報として、東京のステキな建物をご紹介して行こうと思ってます。
 東京のステキな建物、いろいろありますよねぇ。
 できて間もない東急プラザ表参道原宿とか、一周年を迎えた歌舞伎座とか、もうすぐオープンの虎ノ門ヒルズとかぁ・・。
 え? そ〜ゆ〜んじゃなくて、歴史的な建物。あ、そっちか。
 先ずは、アールデコ調の雰囲気が満喫できる建物ですって? ありゃま、おっしゃ〜っな匂いがしてきましたでございます。
 ちゃみも、アールデコ調のファッションに着替えましょうか。
 それはいい。
 あ、そうっすか。
 その建物は、今は、東京都庭園美術館となっている、旧浅香宮邸でございます。
 ここ、昭和25年から昭和49年まで、迎賓館でもあったところです。
 ほほう。世界の首脳がお泊まりしたわけね。
 完成したのは、昭和8年だそうです。
 基本設計は、当時の宮内省内匠寮(たくみりょう)という部署が担当したのだそうです。
 実際に設計にあたった方は、ヨーロッパ留学の経験もあり、アールデコの建物も見学したことがあったのだとか。
 そして、内装を、フランス人のアンリ・ラパンさんが担当しました。
 なので、内装にはフランス製の部材も数多く使われているのだとか。
 おお。本格的なアールデコではございませんか。
 実際、都内で見られるアールデコ調の建物としては、断トツで見応えのある建物なのでございます。
 庭園美術館ってくらいで、ひろ〜いお庭に囲まれていて、隣のビルがジャマ、なんてこともありません。
 しかし、現在、休館中です。
 は?
 改修工事のさなかで、ながぁ〜い休館に入ってる。
 ちょっと、それじゃ、GWのお出かけ情報になんないじゃないですか。
 もう、やってくれますよね、蒼辰。
 けど、今年度中にはオープンとHPに案内がありました。
 興味を覚えた方、時々、庭園美術館のHPでチェックしてくださいね。
 あのさぁ、せっかくGWお出かけ情報なんだから、今も見学できるヤツ、紹介してくださいよ。
 ほんじゃまいりましょ。
 先ずは、旧古河庭園です。
 これ、知ってるヒト、多いよね。
 バラ園が有名で、そのシーズンになると、都営地下鉄の車内の沿線情報に、必ずといっていいほど取り上げられてます。
 ちなみに読み方は[ふるかわていえん]です。
 足尾銅山の開発で財をなした古川財閥の邸宅だったところでございます。
 イギリスの田舎の邸宅を思わせる建物は、大正6年の完成です。
 まだ庶民はみぃ〜んな和服だった頃です。
 設計したのは、ジョサイア・コンドルさん。この方、イギリス人で、いわゆる御用建築家として明治政府に傭われてた方なんですね。
 でもって、鹿鳴館やニコライ堂の設計者でもあります。
 洋館一階は喫茶室になっているので、お庭を見ながら、お茶を楽しむこともできます。
 ただし、洋館内部の見学には、往復葉書による申し込みが必要です。
 場所は、京浜東北線・上中里か地下鉄南北線・西ヶ原から徒歩7分のとこです。
 ってゆうか、先ず駒込で降りて、六義園見学するでしょ。そこから15分くらいで、古河庭園です。でもって、そこからまた15分くらいで、飛鳥山公園にたどり着けます。
 これ、オススメお散歩コース。
 でもって、飛鳥山公園には、渋沢栄一ゆかりの洋風茶室・晩香廬と、二階建ての書庫・青淵文庫と、どちらも大正期に立てられた古い建物も残っています。
 このふたつ、本館と合わせて、渋沢栄一史料館になっているんですね。
 渋沢栄一と言えば、日本の資本主義生みの親の一人でもあります。
 興味のあるヒトには、見応えありそうだよ。
 おつぎは、同じくジョサイア・コンドルさん設計の旧岩崎邸庭園・・と思ったんだけど、これ、上野の池ノ端なんですよね。
 でもって、上野のお山には、ほかにもたくさんの古い建物があります。
 そこ行っちゃうと、今日中に終わんない。
 なので、ちょっと別のとこ、先にまわりましょう。
 小石川植物園です。
 ここ、東大の植物園なんだよね。でもって、始まりは、江戸時代に薬草の栽培してた、幕府の御薬園なのでございます・・って、建物見に行くんじゃないの?
 は? ここにも、ステキな建物があるんだ。
 先ずは、旧東京医学校本館。明治9年にできた建物を移築したものでございます。
 いっかにも明治初期の洋館って感じで、とっても雰囲気があります。
 おつぎが、柴田記念館。
 大正8年に、帝大教授だった柴田圭太博士が設立した、植物生理学実験室だった建物です。
 もひとつが、小石川植物園本館。
 こちらは昭和14年の建築で、いかにもモダンな時代の建物です。
 そっか。明治・大正・昭和の建物がいっぺんに見られて、植物園も見学できるんだ。
 カメラ・マニア向きかもね。
 最寄り駅は、三田線・白山か、丸ノ内線・茗荷谷なんだけど、道中、なぁ〜んもありません。
 そこで、水道橋で降りて、先ず、小石川後楽園を見学する。それから、ぷらぷら植物園へ、というのもアリだと思います。
 最後は、旧前田公爵邸です。
 加賀百万石の前田家は、明治になって、公爵になったんですね。
 けど、江戸屋敷は、東京帝大の敷地拡張のために、農学部の実習地ととっかえっこさせられちゃったんですって。
 というわけで、目黒は駒場の地に、前田公爵の邸宅が建てられることになったのです。
 現在は、駒場公園の中にあります。
 見学無料です。すんばらしい。
 でもね、見応えのある建物だよ。
 明治時代の貴族生活を偲ぶには、ここ、かなりいいと思います。
 お隣に、日本近代文学館とか、日本民芸館とかもあるので、セットで楽しめます。
 近代文学館は、有名作家の肉筆原稿とか見られるんだよね。
 民芸館のほうは、柳宗悦のコレクションが展示されてるんだって。
 ふぅ〜ん。
 場所は、井の頭線・駒場東大前から、ちょうど東大の裏手へ抜ける感じの場所です。
 でも、ぷらぷら散歩するには、落ち着いた、い〜感じの道です。

 というわけで、今日はここまでです。
 東京のステキな建物。明日は、上野方面に足を伸ばす予定です。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-04-22 17:48 | 読むラヂオ

来たぞアロンソさまっ・・の中国GP観戦記

 まいどっ、ちゃみでっす。
 またしても雨ですよ・・って、窓の外見たってムダよ。先週土曜日午後の上海のハナシですから。
 はい、本日は、昨日の中国GPのTV観戦リポートでございます。d0287447_1757255.jpg

 なんで、4戦目にして、3回目の雨の予選でしたですよ。
 あり? でも蒼辰は、波乱好きなんじゃなかったっけ?
 なぁに? 予選は、そのサーキットでのマシンの実力を見たいから、ドライのがいい。そこでレース展開を予想するのが、通なんだ、とかジマンげに言ってます。
 けどさ、けどさ、レッドブルの2台が、メルセデスの間に割って入って、波乱または接戦の予感がしたじゃない。
 もっとも、ドライのレースでは、やっぱ今んとこメルセデスが断トツで速いってことがわかっただけでしたケド。
 んでもって、波乱を呼んだのは、レッドブルじゃなくって、アロンソさまでございました。
 あおファースト・ラップ、すごかったですね。やっといつものアロンソさまが帰ってきたという感じでしたよね。
 でもって、今シーズン初のポディウム・ゲットでございます。
 シーズンはじめの不審の責任とったドメニカリさんも、これでいくらかホッとしてるんじゃないでしょうか。
 アロンソさまには、やっぱもっと前でレースしてほしいものです。
 ヨーロッパ・ラウンドでの、フェラーリのさらなる逆襲に期待したいものでございます。d0287447_175729100.jpg

 でもってベッテルですよね。
 今回もリカルドに道を譲るハメになっちゃいました。さらに、全セクションで負けちゃったんですよね。
 まぁ、そいでも5位と、メルセデス+アロンソさまの他は、まだ後ろに従えてはいますけどね。
 なんか、今季のマシン、ベッテルさまのドライビングに、合ってないみたいですね。
 最初は、今年のタイヤと相性悪いのかと思ったら、どうも、ハンドリングがなかなか自分好みにならないみたいですね。
 ドライバーにはそれぞれ自分のスタイルがありますからね。自分のスタイル、好みとは違うマシンをあてがわれちゃったときって、難しいですよね。スタイルのほうを合わせるのも大変だし。
 なわけで、かなりセッティングに苦労しているベッテルさまのようでございます。
 けど、それもね。いつかベッテル好みに仕上がってくれば、いつまでもリカルドのリアエンドを眺めているベッテルさまではございません。
 そして、そんときこそ、今シーズンが面白くなるときなのでございますよ。
 モナコ終わって、カナダはさんで、オーストリアあたりかな・・って、そいじゃシーズン三分の一終わっちゃってますよ。
 そんなにレッドブルやフェラーリの本格的復調に時間がかかったら、いよいよハミルトンに走られちゃいますよ。d0287447_17574792.jpg

 なに言ってるんだ、ポイント・リーダーはニコのほうだぞ、ってゆうんでしょ。
 けど、ハミルトンは3連勝ですよ。ニコは、初戦とっただけで、ずっと2位ですよ。
 どっちに勢いがあるか、一目瞭然ではありませぬか。
 あのね、別にね、ハミルトンが嫌いなわけでも、特別、ニコのファンってわけでもないんですよ。
 でも、ハミルトンにこんなに楽なレースさせちゃダメですよ。
 前戦のときも言ったけど、ぶつけてもかまわないっ、くらいの勢いで、なにがなんでも前に出る迫力がなきゃ。
 デビュー当時から、ハミルトンやベッテルともに、期待のドライバーとされてきたヒトですよ。
 チームやマシンの巡り合わせのせいで、ちょっと置いてかれてる感があるわけですよ。
 とうとう昨シーズン後半あたりは、ヨーロッパのメディアからも「ニコはホントにすごいドライバーなのか?」みたいなこと言われてるわけですよ。
 メルセデスの優位性があるうちに、ハミルトンに楽なレースさせちゃダメでしょ。
 今シーズンの残り、ずっとハミルトンの後ろにいるようじゃ、いよいよチャンプ挑戦権のないドライバーと見られちゃいますよ。
 混戦好みとしては、ヨーロッパ・ラウンドからは、レッドブルとフェラーリが復調することを期待してます。
 でも、実際には、ブラウンさんとバトンの年だったシーズンみたいに、終盤までメルセデスの優位性はそんなに崩れないでしょ、きっと。
 そんな今シーズンを面白くできるのは、ニコの迫力ある走りだと思うわけですよ。
 バーレーンみたいな、あんなお行儀のいいレースじゃ、ダメだと思うよ。
 さて、2週あく、ちょっと眺めのお休みのあとは、いよいよヨーロッパ・ラウンドでございます。
 ここは、どのチームも大きなアップグレード持ちこむしね。少し、序列が動くかもの、注目のレースになることは間違いないでございます。
 GW中だけF1のこと忘れて、3週間後に、またはらはらどきどきしちゃいましょうねっ。

 てなわけで、今日はここまでです。
 明日からは、GW前、お出かけ参考の巻・東京のステキな建物のおハナシでございます。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-04-21 17:58 | 読むラヂオ

もうじき旬!ライチーおいちぃ。

 まいどっ、ちゃみでっす。
 雨でございますですね。
 ソメイヨシノより遅れて咲いたサトザクラも見頃は終わり。
 花でいうと、ハナミズキ、そしてツツジが咲き始め、季節は春から初夏へとうつってまいります。
 そんなわけで・・って、どんなわけか分かりませんが・・本日は、季節ちょっとだけ先取り。茘枝のお話なんかしちゃおっかな、でございます。d0287447_1782644.jpg

 はい。この写真の、いっちゃん左に写ってるのが、茘枝です。
 茘枝と書いて、[レイシ]と読みます。ふつう、ライチーってカタカナで書きますが、これ、広東語の発音なんだそうですね。
 英語で書くと、lychee で、ライチーとも、また北京語風にリーチーとも発音するんだそうです。
 ちなみに、中国のいわゆる普通語では、リーチーに近い発音だそうです。
 てなわけで、広東語発音のライチーでふつうに呼ばれているとおり、広東州方面、中国でも南のほうで取れる果物でございますね。
 有名なのは、楊貴妃が好んだってゆうハナシですよね。
 北の長安、すなわち現在の西安まで、華南地方から早馬で運ばせたとかいわれております。
 しっかし、楊貴妃さん、最初、どうやって味しめたんでしょうね。長安の果物やさん行ったって、売ってないわけでしょ?
 ん? 誰かの献上品?
 はは〜ん。中国でも南のほうの、ライチー取れる地方の役人とかが、皇帝に謁見するときとかにお土産と持参したか、「当地の名物です」とか言って、贈ったとかね。
 それを、楊貴妃さんが、「あれおいちい、また食べたい」とか言ったもんだから、楊貴妃さんの言うことなんでも聞いちゃう玄宗皇帝、「早馬にて取り寄せよ」とか命令しちゃったわけね。
 なぁ〜る。ありそうなハナシだわ。
 そんなわけで、[美人になる果物]とか言われてますよね、ライチー。
 楊貴妃さんのおかげで得しちゃったね。
 でもね、早馬で送るくらいに、ナマだと日持ちがしない果物でもあるんですね。
 なので、現代の日本でも、ナマは、初夏にしか流通しません。
 あとは冷凍品とか缶詰とかになっちゃうわけね。
 ライチーの缶詰って、ニホンじゃあんまし見かけないけど、中国とか香港とかだと、けっこう見かけると蒼辰が言ってます。
 ニホンでは、まだまだマイナーな果物ですが、やっぱ広東あたりじゃ広く愛されている果物なんですね。
 でもって、やっぱなんつっても旬がおいしいと、これまた蒼辰が言ってます。
 香港などでは6月が旬。あるとき、6月に香港旅行した蒼辰は、果物やさんで袋一杯のライチーを買って、海辺の公園で食べたんだそうですが、その時のライチーがいっちゃんおいしかったと言っています。
 ふ〜ん。
 すんごいおいしかったんだ。
 そうか。やっぱ本場か。
 で、冒頭の写真でございますが、これは2年前の6月、中国・広東を訪れたときのものです。
 仕事で行ったんだ。珍しい。
 でもって、打ち合わせの会議室にあったのが、これ。
「どうぞ」とすすめてくれて、あちらの社長は一個取ってむしゃむしゃ。
 けど、蒼辰、食べられなかったそうです。
 なんで?
 打ち合わせの前に、むさぼるようにライチー食べられなかった。
 あ〜あ〜、ライチーって、お汁こぼさないようにしながら、すするように食べなきゃいけないもんね。仕事相手の前で、できなかったのか。
 おかわいそうに。
 なので、この旬のライチーの味が忘れられないと言っております。
 シャレかい。
 ちなみに、ライチーの横にあるのは、ニホンのよりなが細いプチトマトでございます。
 これ、中国では、果物あつかいなんだそうですね。
 ホテルの朝食バイキングでも、このプチトマトは、サラダではなく、フルーツのコーナーにあるんだそうです。
 でもって、右の方には水とお茶がありますが、お茶、どれも甘いんだそうです。
 それも、午後の紅茶より甘い。
 そりゃ相当甘いわ。
 なので蒼辰は、もっぱら水飲んでたとか。
 てなわけで、季節はもうじき。旬になったら、一度は食べようと思ってます、ライチー。

 はい、今日はここまでです。
 来週は・・お、この週末はF1ウィークエンドでございます。
 ってことは、月曜はそのハナシだな。
 でもってそのあとは、もうすぐGWというわけで、東京のステキな建物のおハナシだそうです。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-04-18 17:08 | 読むラヂオ

柴犬のハナシ3回目はあれやこれや。

 まいどっ、ちゃみでっす。
 さってと、今週は、柴犬のおハナシしてきました。
 本日は、その最終回でございます。d0287447_19273371.jpg

 えっと、昨日のおわりのとこで、今、日本犬の80%は、柴犬なのだというおハナシをしました。
 まさに、ニッポンを代表する犬でございます。
 でもさ、日本犬の中では一番ちっちゃいんじゃないの?
 日本犬6犬種の中では、唯一の小型犬なんだ。
 ん? だから、柴犬。あ~、柴って、小さいって意味なんだ。
 あ、そいからさ、昔、[ぽち]って名前の犬が多かったじゃないですか。一時は犬の名前の代表みたいだった。
 あれも、フランス語の小さい、petit からきてるんだそうですね。
 なんか、かわいい。
d0287447_192826.jpg


 特徴は、短毛で、立ち耳、巻き尾。
 ときに巻き尾、かわいいと思います。
 アメリカでは、立ち耳が珍しいので、のれが日本犬人気の理由になってるみたいですね。
 そういえば、西洋犬の耳、折れてます。
 ほら、目印のために本のページの端っこを折るじゃないですか。あれ、英語ではドッグイヤー、犬の耳ってゆうんですって。
 それくらい、犬の耳は折れてるもの。
 だから、立ち耳の日本犬、アメリカのヒトにとっては、エキゾチックな感じがするのかもね。
 あと、短毛。手入れが簡単なのはいいんですけど、年に二回、換毛期があります。
 つまり、夏毛と冬毛がはえかわるわけね。
 こんとき、もんのすごい量の家が抜け落ちます。ぜぇ~んぶためといたら、クッション一個できるくらいと、蒼辰が言ってます。
 ぎょえっ。お掃除たいへんだ。
 換毛期、一ヶ月くらいかかるんですが、ピークには羊飼い状態でブラッシングして、脱け落とすんだそうですよ。
 どんなブラシ使うの? その名も、ファーミネーターという専用のブラシがあるのですか。
 ひょえっ。d0287447_19283291.jpg

 ところで、柴犬には、赤と黒がいます。
 黒柴、知ってますか?
 ちょっとシベリアン・ハスキーに似てて、眉のとこが麻呂みたいになってるわんちゃんです。
 ポピュラーな赤系とまた違った、独特の雰囲気を持っていて、カッコイイわんちゃんですよね。
 ところが、黒柴は犬種じゃありません。
 なんと、親が赤か黒かに関係なく、一定の割合で生まれてくるんですって。
 へ~え、そうなんだ。
 でも、ちゃみ、自分がちっちゃいから、飼うなら豆柴がいいかな。
 え? 豆柴も、犬種としては確立していない。
 へ~え、そうなんだ。
 なんで? あ、おっきくなっちゃったりするんだ。それで、苦情の元になったりするんで、ペットショップではほとんど取り扱わないそうです。
 かくゆう蒼辰ちのルナちゃんも、実は豆柴です。大きめの豆柴という、多きのか小さいのか、よく分からん犬です。
 ところで、なんでルナなの?
 子犬のとき、首の内側のとこに、ちょうどツキノワグマみたいな白いとこがあったんだ。
 ツキノワグマみたいだから、ルナ、ね。
 けど、すぐなくなっちゃったそうです。三日月型の白いとこ。
 でもって、最初は「ルナッ、ルナッ」って、ちゃんと呼んでたのが、だんだん「ルウッ、ルウッ」になる。
 そこでついたあだ名が[ルウ豆柴]だったとか。
 それ、めーやくですよ、ルナちゃんにとって。
 最近は「なーちゃん」と呼ばれることも多いようです。
 ただいま、15歳の老犬になっちゃいました。
 長生きしてほしいな。
 大事にしてね。
 猫は同居人、犬は家族と言います。
 そういえば、一人暮らしに猫は似合うけど、犬はやっぱ家族で飼ってるほうが似合うかも。
 犬のいる生活って、悪くないと、蒼辰も言ってます。
 ゴールデンやらミニプーやら、いろぉ~んな犬種が流行りますが、柴犬は、つねに一定の人気があるんだそうです。
 そりゃそうだ。なんたって、ニッポンの犬の代表です。
 昔ばなしや、昔の童謡の挿絵に、ゴールデンやミニプーはとてもじゃないけど似合いませんものね。
 それに、元は猟犬と聞くと、かわいいだけじゃなくて、なにか精悍で、カッコよく感じますよね。
 でも、今は家庭犬。
 野山に連れてっても、ウサギを捕るのはムリだと思いますけどね。
 え? ルナちゃん、昔、ゴキブリ捕まえて、食べちゃったことあるの?
 DNAのどこかに、狩猟犬の本能が残ってるんだ、って?
 それって、いやしいだけじゃないの。
 ちゃんと餌、あげてよ。

 てなわけで、本日はここまでです。
 明日は、なんか雑談する予定です。
 で、来週は?
 GW前的なテーマ。
 あ、そうっすか。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-04-17 13:30 | 読むラヂオ

柴犬のハナシ2回目はルーツをたどれっ。

 まいどっ、ちゃみでっす。
 さて今週は、昨日から柴犬ちゃんのおハナシしてますです。
 昨日は、上野の西郷さんの銅像が連れてる犬は、ウサギ猟の柴犬だというおハナシでした。d0287447_19251941.jpg

 猟犬として、縄文時代から家族のように飼われていたんですよ、柴犬。
 ずいぶん長いお付き合いです。
 さて今日は、その柴犬のルーツについて。
 柴犬の祖先は、オオカミです。
 んなこと知ってる、って?
 犬の祖先はみぃ~んなオオカミだろ、って?
 ま、そうなんですけどぉ。
 ただですね、柴犬の場合、古代犬種というそうで、オオカミから、そんなに離れてないんですね。
 先ず、ハイイロオオカミという古代オオカミから、イヌ、が分岐します。
 ただ、イヌ、ですよ。
 そこから、大きくふたつに分岐し、そこから最初に分岐したのが、柴犬なんですって。
 古代犬種の系統樹ってゆうんですか? なんとかからなんとかが分かれ、ってヤツ。あれ見ても、ずいぶんとオオカミに近いところにいるのです、柴犬。
 それに、西洋の犬みたいな、交配による改良がほとんど入ってません。
 つまり、野性味たっぷり。d0287447_19254069.jpg

 ん? 柴犬は、自分でウサギ捕ってくるんだよね。でもって、西洋の狩猟犬は、猟のお手伝いするんだよね。
 確かに柴犬、野性的だけど、賢いのは西洋の犬のような・・・。
 そんなことないっ、って声が聞こえてきそうです。
 そうですよね。柴犬は賢い、ってゆうのは、ワガクニでは誰でも知っていることです。
 性格は、主人に忠実で、よそ者となれなれしくせず、警戒心も強い。
 ほうら、番犬に最適ですよ。
 そして、賢く、独立心が強く、頑固で、勇敢。
 ほうら、なんかカッコイイ言葉がずらっと並んでるじゃありませぬか。
 ただね、その野性味がね。
 独立心が強く、警戒心が強いとこもね。
 え? なにが言いたいんだ、って?
 あのね、柴犬って、かみ癖があるんですよ。
 いえ、外で知らないヒトにいきなり噛みついたりはしませんよ。
 そんな危険な犬ではありません。
 ただね、家の中で、自分より序列が下だと思っている人間が、自分のテリトリー(だと思ってるとこ)や、自分の食糧(つまり餌)を侵害しようとしていると感じたときに、噛む行動を取るのです。
 蒼辰、実は自分も噛まれたことあるそうです。
 そいで、やっぱり家族を噛む犬を、何匹か知っているそうです。
 困ったものじゃないですか。
 なにしろね、食べ終わった餌のお皿を片づけようとして噛まれた、ってゆう被害者が、けっこういるんだそうですよ。
 なので、いわゆるしつけが難しいところはあるようです。
 その点、西洋犬は、しつけられるために改良されてますからね。
 警察犬や軍用犬をはじめ、麻薬探知犬とか、災害救助犬とか、残念ながら西洋犬ばっかりです。柴をはじめ、日本犬はいません。
 でもこれ、賢くないわけじゃないからね。独立心の強い、野性味あふれる犬だからなんですぞ。
 柴犬の名誉のためにも、ここ言っとかなくっちゃ。d0287447_1926280.jpg

 こうして、長くニホンジンとともに生きてきた柴犬ですが、明治に入ると、大変なことになっちゃいます。
 もんのすごい勢いで、西洋犬がニホンに入ってきちゃうんですよ。
 狩猟犬として、またペットとしても。
 珍しかったんでしょうね。それに、飼いやすいってことはあったのかも。
 あと、昔は、町犬とか里犬とかいって、飼い主の一定していない、地域で飼われている状態の犬も多くいました。
 そういう犬を、野犬、要するに野良犬と考えられちゃったのも、この頃らしいですね。
 つまり、西洋犬といっしょに、犬の責任は飼い主が持つという考え方そのものも入ってきちゃった。
 そのせいで、町犬や里犬たちは、一挙に野犬化されてしまったのです。
 この波って、すんごっく大きかったみたいですね。
 なにしろ、日本犬がつぎつぎと絶滅の危機に瀕しちゃった。
 こりゃいかんというので、明治も後半に入ると、反対というか、反動というか、日本犬の保護運動があちこちで起こります。
 この保存運動のおかげで、昭和の初期には、6つの犬種が、天然記念物に指定されました。
 秋田犬・甲斐犬・紀州犬・四国犬・北海道犬、そして柴犬の6犬種です。
 けど、柴犬だけ、地名がついてませんね。
 どうしてなんですか?
 柴犬の場合は、島根産の石号を、四国のコロ号を両親とするアカ号の子孫が、長野県へ移されて、繁殖したものが源流なんですって。
 なんか、ややこしい。
 ともかく、そんなわけで、柴犬だけ、地域の名前がついていないのだそうですよ。
 現在、日本犬の中で、柴犬は80%をしめるのだそうです。
 やっぱ、ニッポンの犬、ですよね。

 てなわけで、今日はここまでです。
 明日も、柴犬のハナシです。
 ここまででこぼれた、いろぉ~んなおハナシで締めくくる予定になってます。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-04-16 19:26 | 読むラヂオ