excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


電子書籍はタブレットで読めるか?

d0287447_1901352.jpg こないだ、初めてKindleで、電子書籍というものを購入いたしました。
 あの、女性向けの実用本が190円だったりしたもんで、電子書籍ってどうよ? と、お試し購入したわけでございます。
 で、どうだったか?

 はっきり言って、iPhoneではムリっすね。
 ってことは、スマホはほぼダメだと思う。
 だってね、あの画面でしょ。どしたって文字ちっちゃいですよ。
 メイルのあのおっきさの字で本一冊は、とてもじゃない。

 ええ、ええ、字、おっきくできるんですよ。
 けど、ページの一部しか表示しなくなっちゃうから、読むにつれて、始終スクロールしていなくちゃいけないのであります。

 というわけで、読書は、事実上ムリです。
 あのちっちゃい文字、へ〜きですらすら読むヒトもいるけどね。でも、目には悪いと思うぞ。

 んじゃ、iPadならどうか。
 結構いけるんだな、これが。

 見開きが表示された状態でも、単行本の活字よかおっきいですよ。
 縦位置でウェッブページ開けたときよりも、字、大きい。
 モノクロ表示だから、目の負担も小さそうだし。

 あ、そいえば、裏技。
 あのね、モノクロんときは、すこぉ〜し明るさ落とすと、逆に目の負担が小さくなるんだよ。
 試してみ。

 ってことは、Pad miniでも、字の大きさは文庫本しのぐんじゃないかな。
 それであの軽さ・・ほぼ単行本一冊分・・なら、実用上いけそうだぜ。
 電車の中、それも立ってても、いける気がする。

 ってことは、いよいよタブレットで本を読む時代が来るのかも・・と思ったら、問題は別のとこにありました。



 結論、先に言っちゃうぞ。
 電子書籍、高いっ!

 文庫本や新書本で、紙より100円前後安いってあたりが、今、標準的なのかな?

 AmazonのKindleショップでも、紀ノ国屋書店のやってるストアでも、ほぼそんなもんでした。
 ヨソはチラ見しただけど、ま、そんな感じでしょ?

 600円が500円になってる程度なら、ちゃみは紙の本選ぶね。
 だって、紙の本のが子どものころから読んでるから、読み慣れているじゃない。

 しおり入れるにしても、寝転がって読むにしても、壊れる心配せずに投げられるし・・・。
 これが、紙の半値なら、大幅に電子書籍に移行を考えますけどね。

 だって、売る側からすれば、紙代も印刷代も流通経費も在庫の心配も、な〜んもなくなるわけでしょ。
 だったら半値でしょ。

 あ、そうか。
 著者の受け取り分が減っちゃうんだ。
 けどそこはさ、経費がかからない分、著者の取り分増やすとか、反対に倍売る努力するとか、カバーする方法はあるんじゃないですか?

 そもそも、本って、本好きほど紙の本にこだわる傾向ないですか?
[スペース取らないし、読書は電子書籍で十分]って考えるのは、そもそも主にデジタルから情報得てるヒトなんだよ。

 電子書籍の定着には、本好きを引きつけなくちゃいけないわけでしょ。
 それには、安くする。
 これっきゃないと思うよ。

 手軽さのライバルで言えば、Amazondで変える中古本でしょ。
 あれが、送料込みだとほぼ250円から300円。
 まんず、それくらいのお値段にしないと、一気に紙から電子へって流れにはならないと思うよ。

 電子って、在庫持たなくていいのが最大のメリットなんだから、売れ筋なんか紙に任せて、絶版本とか、在庫切れ本とかを電子化して安く売ったら、それなりの数は出ると思うけどな。

 正直、売る側がまだびくびくしている印象なんですよね。
 音楽配信でもそうだけど、売る側が、CDとか本とか、カタチあるものにこだわってるんだよね。

 買う側はm、手軽で安けりゃそれでいいんだもん。
 どうやら、電子書籍定着には、先ず、売る側が腹をすえてもらわないといけないようです。
[PR]
by planetebleue | 2012-12-25 19:00 | 読むラヂオ
<< カタチじゃなく、ココロを。 明日はクリスマスイヴ! >>