excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カタチじゃなく、ココロを。

d0287447_19181674.jpg

 どもです。
 29日も、とっくに日が暮れております。

 でもさ、今年は29日が土曜日だったおかげで、29、30、31と、お正月の準備に一日多く使えたんじゃない?

 誰ですか、「大掃除にこき使われてるわい」とか言っているのわ。
 大掃除をすませて、きれいになったお家でお正月を迎える。
 これを気持ちいいと感じる心そのものが、伝統なんですよね。

 いえね、ちょっとお正月関連のこと調べてたわけですよ。
 そうすっとね、[古くからの習わし]とか[昔からの伝統]って言葉によくぶつかるわけですよ。
 けど、それだけじゃ、意味分かんないっすよね。

「昔からこうしてるんです」と、カタチだけ真似しても、それは伝統って言わないんじゃいかな。
 なぜそうしてきたのか、そのココロを伝えないとね。

 よっ、年末の忙しいときに、いいこと言いますね、蒼辰も。
 それそれ、そこんとこ大事にしようよ。
[カタチじゃなく、ココロを]
 これ、このブログのココロにしたいと思います。

 ちなみに、お正月のお飾りは、30日が相応しいっていうの、知ってました?

 31日だと、一夜飾りになってしまうから。
 これもね、「一夜飾りはいけないって、昔から言うの」では、カタチだけ。
 ココロは、歳神さまをお迎えするのに、前日にばたばたと準備するのは、おざなりで心がこもっていないと考えるから。

 でもって、29日だと、二重苦につながるから、その日に飾るのを避けたんですね。

 なので、30日が相応しいとなります。
 けど、旧暦だと、ひと月は29日か30日なんですよね。
 一夜飾りも二重苦も避けようとしたら、28日までさかのぼらなくちゃいけない。

 ってことは?
 29日を避けるって話、きっと新暦になってからだよね。
 そこで、ちゃみ的には、歳神さまを大切にするココロをこめて、一夜飾りを避けての30日を推奨しておきたいと思います。

 日本が、いわゆるグレゴリオ暦を採用したのは、明治5年のことでした。
 ここから、旧暦のイベントを日付だけ移したりするせいで、季節感がおかしくなったり、混乱したりもしたんですよね。

 よくよく考えてみると、グレゴリオ暦の新年を、こんなに盛大に祝うのって、日本だけですよね。

 いえ、新年は祝いますよ、どこの国でも。
 でも、一年で一番大切なお祭りはっていうと、キリスト教の国ならクリスマスだし、イスラムではラマダーン明けだし、中国やベトナムなどでは春節、いわゆる旧暦のお正月だし。

 ぬあんと、世界中が新年を迎えるグレゴリオ暦の新年を、一年で最大のイベントとしているのは、日本だけなのでありました。

 本来、旧暦でやりたいみたいなところもあるけど、でも、これだけ定着してるんだし、世界的にも珍しいなら、大切にしたいですよね、日本だけのお正月。

 というわけで、[カタチよりココロ]をテーマ送りすることになった[ちゃみと蒼辰]のブログです。
 え〜と、新年からが正式スタートということで、ご挨拶ともども、お正月の[カタチよりココロ]を、何度かに分けてご紹介する予定でおります。
 お楽しみにねっ!
[PR]
by planetebleue | 2012-12-29 19:19 | 読むラヂオ
<< あけおめぇ〜〜っ! 電子書籍はタブレットで読めるか? >>