excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


あけおめぇ〜〜っ!

 d0287447_11471228.jpg
 みなさま、あけましておめでとうございます。

 メルマガ「ちゃみのこれ知ってる?」を引き継ぎ、2013年新春にスタートするつもりでございましたが、ちゃみと蒼辰らしく、ずるずるとスタートいたしました。
「ちゃみと蒼辰の読むラヂオ☆」改めて、よろしくお願いいたします。

 さて、と。
 こないださ、[カタチよりココロ]みたいなことをアップいたしましたが、あれ、今年のテーマなんだそうです。
 なんでも、今さっき決まったとか。

 というわけで、え〜と、お正月らしく、おせち料理のお話でもしましょうか。
 ちゃみ、知ってますよ、おせちの由来。
 えっとね、黒豆は[マメに働けるように]なんですよね、でもって[田作り]は、豊作を願ってるの。あと、[昆布巻き]は、[よろこんぶ]で、いいことがあるようにっていうんでしょ。

 え? そんなもん、縁起担ぎだろ、って蒼辰が言ってます。
 でもさ、モノノホンとかにも書いてあるよ。

 じゃなくって、なに?
 せっかくのお正月だから、お目出度いものを食べたい。そこで、縁起を担いだんだ、と。
 ほうほう。つまり、それはカタチだと言いたいわけね。
 んじゃ、おせちのココロはどこにあるんですか?



d0287447_1155859.jpg
 おせちは、お節でございます。
 節目に食べるんだ。
 んじゃ、節目ってなにかっていうと、あ、お節句のことなんだ。
 1月7日の人日(じんじつ)、3月3日の上巳(じょうし)、5月5日の端午、7月7日の七夕、9月9日の重陽を五節句と言います。
 このお節句の日には、奈良時代の昔から宮廷では、節会(せちえ)という宴会が催されていました。
 近現代になって、節会がなくなっちゃったかわりに、本来七草の祝いだった人日の節会が、お正月に吸収されて、おせち料理となったのですか。
 ふ〜ん。

 節会は直会(なおらい)です。
 あ、知ってる。お祭りの打ち上げみたいなヤツでしょ。
 お祭りの最後に「なおらいだ」とか言って、役員の人が飲んだり食ったり・・・。
 え、違う?

 直会は、本来、神さまに上げたものを、下げてもらい、食すことを言います。
 つまり、神さまに上げたご馳走を一緒に食べようっていうのが、本来の意味。
 これを、神人共食と言います。

 季節季節の節目に、あるいは収穫を祈り、収穫に感謝し、
 節目節目、日本人は、神さまにご馳走を差し上げ、
 それを神さまと一緒に食べることで、祈り、祝してきたんですね。

d0287447_1245580.jpg

 お雑煮もそうなんですか。
 意外なことに、起源があんまりはっきししないお雑煮なんですが、
 歳神さまに差し上げたお餅を、共に食べる=神人共食が、起源のひとつだろうと言われているんですか、ふうん。

 お正月と言えば、おせちにお雑煮ですが、
 どちらも、歳神さまとともに食事をし、
 新しい年を祝うという意味があったんですね。

 みなさまも、そんなココロで新年を祝ってくださいまし。

 余談ですが、仏壇に上げたものも食べていいんですってね。
 10分あげればいいんですって。
 なので、ご飯なんかも食べちゃっていいんですよ。
 翌日まで置いといて、かぴかぴになるの、勿体ないと思ってたんだ。
 仏さまと共にする気持ちで、いただきましょう。

 特にお墓ね。
 故人が好きだったとか言って、お墓に食べ物置き去りにするの、やめてくださいね。
 カラスの餌になるだけですからね。
 一回、隣のお墓のお弁当が食い荒らされて、ひどい目にあったんだ。

 んじゃ、まったね〜っ。
[PR]
by planetebleue | 2013-01-02 12:11 | 読むラヂオ
<< 映画見たよん! カタチじゃなく、ココロを。 >>