excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


病室便り・その4

さて、蒼辰が入院している病院には図書室があります。
一般向けの医学関係図書がいっぱい並んでる、おっきめの教室くらいのスペースです。

ヒマな蒼辰は、ここで、似合わない医学の本なんかひっくり返してます。
当然、癌関連の本に、多く目を通します。
本日は、そこで学んだことから、ごく[知ってる?]向けの話題を拾ってみるっつうことです。

んと、昨日だ。
ガン細胞がなぜ発生するのか、分かってないと言いましたが、実は、かなり分かってます。
でも、まだ、[かなり]どまり。
そこが問題なんっすけどね。

ほんじゃま、改めて、癌とはなにか、ちゃみ流におさらいしてみたいと思います。

人間の体には、およそ60兆の細胞があります。すんごい数です。
その一個いっこに、DNAがあります。DNAは、細胞の作業マニュアルです。DNAに従って、細胞は組織の一員としてのオシゴトをしています。

もしも、このDNAが壊れちゃったら。その細胞は、マニュアルを失い、暴走し始めちゃいます。
大変だ。
でも、ご安心を。
ヒトの体には、免疫細胞というものがあります。DNAを壊した暴走細胞がいないかパトロールし、めっけるとやっつけてくれるんです。

ト・コ・ロ・ガ・・・。
免疫細胞のパトロールの手を逃れてしまう暴走細胞がいるんです。
するとどうなるか。
こいつ、無限に細胞分裂して、かたまってつるんじゃうんです。

これがスナハチ、癌であります。
だから、[癌とは免疫不全である]っていう言い方もあったりするわけですね。

でもって、癌細胞になる、その瞬間が、どうしてなのか、そこがまだ分かってないポイントなのであります。

酒のんでタバコ吸うだけなら不良ですが、補導の手をすり抜け、クミインになっちゃうと、もう癌です。
けど、彼はなぜそこまで・・・。
ムツカシイ問題です。

ここで分かることは、キホン、癌は遺伝じゃありません。
じゃ、ガン体質ってホントにないのって言われると、実は、これまたムツカシイとこがあるようです。
でも、[癌は遺伝じゃない]、ここは確かなことです。

そして、これまた、その要素がホントにないのか、ムツカシイとこではありますが、現代病でも、文明病でもありません。
その証拠に、大昔からあります。

癌のことを、英語でCancerといいます。蟹座のキャンサーといっしょです。
なぜ癌が、蟹なの?

これ、古代ギリシアの医学の始祖ヒポクラテスが、蟹の足のように広がった乳癌を見て、名付けたのが始まりなんだそうです。
ギリシア語の蟹が、ラテン語に訳され、Cancerの語源になったんですって。

じゃ、日本語の[癌]は?
癌の病垂の中は、岩の異体字なんだそうです。
つまり、岩のような病。
[がん]という言葉も、岩石のガンからきているようです。

もちろん、蟹の足や岩のようにまで発達しちゃった癌は、現代だって相変わらず難しい病気です。

でも、医学の進歩は、癌を早めに発見することも、かなり治すこともできるようになりました。
よかったよかった。
でもまだ、安心はできません。

いっちゃんいのはね、ガン細胞になる、その瞬間の仕組みと原因がはっきりくっきり分かれば、それが一番いいに決まってます。
そうすりゃ、癌の予防ができるかもしれないんだぜ。

ちなみに、[癌]と[がん]は、意味が違うって知ってました?
[癌]は、いわゆる悪性腫瘍とほぼ同義語です。
でも、ひらがなの[がん]は、血液の癌である白血病や、骨や筋肉や血管にできる肉腫とかも含めた言葉なんです。
だから、どこかに[県立がん研究所]とかあっても、癌って漢字がムツカシイからひらがなにしてあるわけじゃないんですよ。
目にしたときは、思い出してみてね。

さて、病室便り、次回は、癌についての雑学・今回のつづきか、こないだ書ききれなかった大腸内視鏡検査のこぼれ話か、どっちかを予定してます。

実は、蒼辰は、今日、胃カメラ飲んできました。
胃のほうは問題なかったらしいんですが、胃カメラ体験もまじえて、内視鏡こぼれ話にしようかなと言ってます。

けどさあ、明後日の木曜日には手術でしょ。
夕方か夜かに病室に戻ってくるにしても、きっと管だらけだよ。
明日だって、もう手術準備始まるし。

次回がいつになるか分からない病室便りですが、待っててください。

ほんじゃね。
[PR]
by planetebleue | 2013-02-05 14:13 | 読むラヂオ
<< 再開しまっす! 病室便り・その3 >>