excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新歌舞伎座、行ってきましたっ!

d0287447_124150.jpg

 新歌舞伎座、行ってきましたっ。

 ま〜ずびっくりは、地下鉄東銀座駅直結の木挽き広場でございます。
 元もと歌舞伎座一階にあったお土産やさんやグッズ屋さんが一同に会しております。
 場内じゃなきゃ買えなかったグッズが、いつでも買えるのは、ファンにとって便利だと思います。

 ここの名物は、揚巻ソフト? ソフトクリームのバニラに砕いた歌舞伎揚げまぶしたヤツね。
 今回パスしたので、こんつぎ食べる。

 あと、地上に向かうエスカレーター脇のコンビニっぽいお店では、隈取りの入った蒸しパン発見。120円。良心的です。


d0287447_1243441.jpg

 そして、地上に上がって、正面から場内に入ります。
 一度、外に出なくちゃいけないんだ。ま、気分は盛り上がるけど、雨の日とか、どうなんでしょ。

 場内に入ると、エスカレーター完備なのが三階派としては朗報ですね。
 一幕見なんかエレベーターで上がれるようになったんでしょ。
 バリアフリーは大切です。

 そして、どこもかしこも当然のことながらぴっかぴか。
 さらに、細かいとこまで演出してあります。自販機前のテーブルの表面にまで鳳凰の柄なんだよ。雰囲気はね、盛り上がりますよ、これ。

 女性トイレが、入り口と出口が分けられて、一方通行になったのも大きな変化。
 なにしろ圧倒的多数の女子が、休憩時間に殺到しますからね。こういう配慮も、ファンにはうれしいです。

 客席に入ると、全体に前よか明るい雰囲気がいたします。
 とくに、三階の上の方、三階B席とその後ろの幕見席は、前と比べると格段の明るさです。
 しかも、花道七三まで見えるようになりました。

 一階で見るお金があったら、三階で何回も見ろと蒼辰に教えられているちゃみとしては、せめと思って三階Aだったんですが、これならBに落としてもだいじょぶかな。
 A席2回分で、3回見られる計算です。

 二階に桟敷席ができたり、三階袖席が2列から1列になったり、細かい変更もあります。
 一階桟敷席が椅子になったのは、桟敷の雰囲気がなくなった感じがしてちょっと残念です。

d0287447_1245592.jpg

 でも、細かいとこ別にすると、印象は前の歌舞伎座そっくりなのです。
 とりわけ天井。ね、見覚えあるでしょ。

 そして、噂の通り、椅子は立派になりました。うん、前よかゆったりしてるかも。

 そんなこんな、全体に好印象の新歌舞伎座ではございますが、ちゃみと蒼辰的にすんごく残念なことがあります。
 それは、三階の飲食店がぜ〜んぶなくなっちゃったことでございます。

 蕎麦屋さんも、カレー屋さんもなくなっちゃいました。
 あるのはドリンクコーナーだけ。
 これで、手ぶらで行って、さくっと食べることも、簡便に暖かいモノを食べることもできなくなりました。

 弁当必須かぁ。

 ただし、当分の間、三部制なので、興行時間が普段の歌舞伎興行に比べると、短いです。
 なので、ちょっと我慢すれば、場内で食事しなくてもなんとかなります。

 今回も、11時開演の第一部、途中、15分と35分の休憩がありましたが、蒸しパンと豆大福でガマン。
 1時50分に芝居がはねた後で、遅めのランチにしました。
d0287447_1252292.jpg

 向かった先は、18世勘三郎さんを追悼して、ナイル・カレー。
 繁盛してました。おいしかったです。

 歌舞伎座は、6月また行きます。
 またリポートするね。
[PR]
by planetebleue | 2013-04-19 12:05 | 読むラヂオ
<< 誤解しないで、ウーロン茶。 箸の話・その2 >>