excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


箸の話・その3

 ちゃみでっす。
 ここんとこ好調に更新しております。
 本日は、箸の話のその3「日本の箸について考える」でございます。

 日本の箸についてったって、別に考えなくたって、二本の棒でしょ。
 中国行こうが、韓国行こうが、はたまたタイ行ったって、箸は二本の棒ですよ。
 ん? 文化的ありようが違う。
 おや、高尚なお話。

 箸が、日本に入ってきたのは、飛鳥時代のことと言われております。
 おおよそ西暦600年前後。
 なんでも、遣唐使の小野妹子が持ち帰った箸を、聖徳太子が宮中祭祀で使い始めたのだとか。

 ありそうな話ですよね。
 聖徳太子、モノの始まりにけっこう顔出す人物でございます。

 でもって、わりとあっという間に広まったようですね、箸の使用。
 どうしてでしょう。

 ご飯を食べるのに都合がよかった。
 これ、大きいですね。ニホンでは、なんといっても炊きたてご飯が主食の中心でございます。
 熱いし、.べたべたくっつきます。手じゃ食べにくい。
 その点、箸はいいですよね。まるでご飯のために生まれたんじゃないかというくらいフィットしてます。

 そのせいか、ニホンでは、箸onlyで食すようになりました。
 ここ、ポイントです。
 箸だけでご飯食べるの、じつはほぼニホンだけなんすですよね。

 中国も韓国も、東南アジアの箸国も、どこもスプーン併用です。
 韓国なんか、箸はサブ的におかずをつまむ程度なんだそうですね。
 けど、ニホンは箸only。

 その結果どうなったかというと、汁物を、器に口をつけていただくようになりました。
 この、器に口をつけていただくのも、ほぼニホンだけの習慣なんです。

 そのために、木製のお椀が使用されるようになりました。
 これなら口つけても熱くないですもんね。
 そして、自分用の食器というものを用いるようになります。
 驚いたことに、これまた、ニホンだけの習慣なんだそうです。

 あ、そうか。江戸時代とか、箱膳っていうんですか? フタするとお膳にもなる箱に、自分の食器入れてたんですよね。
 今だってそうです。ご飯茶碗、お椀、お箸は、自分専用が当たり前です。

 ヨソじゃ違うのか。
 西洋は? 揃いのお皿だ。ナイフやフォークも誰用ってないわ。
 中国も、似たようなもんか。

 けど、マグカップとかは、きっと各自の専用だよね。
 やっぱ、口つけるってことと関係してるんでしょうかね、自分専用食器って。

 そういえば、韓国では器に口をつけるのはお行儀が悪いことです。
 だから、それができないように、熱々になる金属の器なんだよね。

 かの国に行かれたときは、気をつけてくださいね。

 考えてみれば、世界的にも、器に口つけて汁物を食すほうが絶対少数派ですよね。
 ニホンでも、お味噌汁やおつゆはともかく、ラーメンの丼に口つけてスープ飲んだりするのは、やっぱり上品とは言い難いよね。

 品よく食せるのは、お椀限定かもしれません。

 さて、箸のみで食すことによって生じた、他の箸国との違いがもいっこあります。
 配膳するときに、横置きする。
 これも、ニホンだけです。

 ほら、中華も韓流も、スプーン併用のとこは、西洋式に縦置きじゃない。
 けど、ニホンは横置き。

 あと、ほぼ木製onlyなのも、ニホンだけかもしれませんね。

 中華料理屋さん行くと、象牙まがいのプラスティックのお箸が出てきます。
 あれ、昔の中国の皇帝は、象牙の箸を使っていた。
 そこで、下々でも金のある者は象牙を用い、庶民は憧れた。
 その名残なんでしょうね。

 韓流のお店では、銀色の金属の箸が出てきます。
 あれも、昔の朝鮮の王さまは銀の箸を使っていた名残です。

 その点、ニホンは宮中祭祀でも白木の箸でした。
 そこで、下々もみな木製の箸を用いた。
 そのかわり、耐久性を増すように、塗りの箸というものが生まれました。
 美しいですよね。塗りの箸。
 工芸品でございます。

 こうして、日本独自の箸文化というものが生まれていったんですね。
 ナイフフォークをきれいに使うのもカッコイイし、手で食べるカジュアル感覚もいいけど、やっぱキホンは箸でしょ。

 正直、箸使いは、日本人が一番うまいと思うよ。
 自信持っていいんじゃないかな。

 けど、そうじゃないヒトもいたりして。
 箸の持ち方、あなたはだいじょうぶ?

 てなことで、本日はここまででございます。
 今週は、もう更新ありません、多分。
 別にGWモードってわけでもないんですけどね。

 早ければ、来週月曜に更新します。
 ネタは・・未定です。
 あは、いつものことだ。

 ほんでは、see you again、再見、au revoir!
[PR]
by planetebleue | 2013-04-25 17:27 | 読むラヂオ
<< Honda が帰って来るゾ! ウーロン茶って、どんなお茶? >>