excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スズカ!スズカ!スズカ!

 どもでっす、ちゃみでっす。
 え〜、祭日にも関わらずのupスペチアーレは、も〜ちろん、スズカのためでございます。
 いや〜っ、けっこハラハラドキドキだったじゃないですか。
d0287447_11552829.jpg

 おっと、その前に、マリア・デ・ビロタさんの訃報はお聞きになりましたでしょうか。
 11日の金曜日、滞在中のスペインのホテルで亡くなっているのが発見されたということです。
 マリア・デ・ビロタさんは、マルシャのテストドライバーとして、昨年7月のテストに参加。不幸なアクシデントで、意識不明の重体となり、右目も失いながら、復帰を目指してのリハビリ中でした。
 死因は、事故の後遺症だとか。
 享年33歳。謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。

 マリアのための一分間の黙祷ののち、レースはスタートいたしましたのですが、[波乱の予感?]でございましたですよね。
 ま〜さか、グロージャンがトップに立つとは。
 けどさ、ロマン・グロージャンって、ちょっとオタク女子に人気出そうなタイプだと思わない?
 それはともかく、ストップ・レッドブルの一番手と思われたハミルトンが、トラブルで後退する中、第2スティントの終わりまでトップキープですよ。
 誰もが、ひょっとして? もしかして? と思ったよね。
d0287447_11554434.jpg

 あ、それからさ、最初のタイヤ交換、早めに動いて大成功だったのがヒュルケンベルグでしたね。
 なんと、いつの間にか2台のフェラーリの前に出ちゃってましたもんね。
 ヒュルケンベルグもこのところ冴えてるけど、去年はブーイングの多かったザウバーのピットワークも冴えてきたのかも。

 問題はそっからだよね。
 結果的に1-2だったんだから、レッドブルのストラテジーははまったというべきなんだろうけど、分かりにくかった。
 先ず、ウェバーの3ストップ。最後に2位に上がったからいいものの、グロージャンにふさがれてた分、ベッテルには有利に働きましたね。
 だって、ベッテルから見れば、ウェーバーをアンダーパスしたことになるわけでしょ?
 あと、レース後のインタビューで、エディー・ジョーダンも聞いてましたが、ベッテルの最後のタイヤはなぜハード側だったのか。
 あそこまで引っ張ったんだから、ふつう、ソフト側で追い上げと誰もが考えるよね。
 右京さんが言ってたように、あの距離でもソフトじゃヤバイくらいにタイヤに厳しかったのかな。
 レッドブルのPCが導き出した戦略なんだろうけど、素人にとっては、えっ? えっ? の連続ではございました。
d0287447_1156788.jpg

 にしても、2度目のタイヤ交換前から、もうコース上でしか逆転できないことが分かってて、その通りに実行したベッテルは、やっぱりすごいですよね。
 先行逃げ切りなら速いけどさ・・的な世評も、いくらか覆ったんじゃないでしょうか。
 今年はきっと、Year of Vettel として記憶されるんでしょうね。

 それにしてもグロージャンさま。
 レッドブルの、いささかトリッキーなピット戦略に翻弄されちゃったかな。
 それとも、第2スティント終わりまでトップキープしたことで、かえってコンサバな戦略しか取れなかったのかも。
 でも、来季のロータスのエースとしての可能性を見せたレースだったよね。
 こういうことを何度か繰り返すうちに、速いドライバーから、勝てるドライバーにステップアップできるかどうかがかかってくるんだよね。
 来季に注目しましょう。

 しっかしさ、今シーズン後半、ベルギーくらいから? 手がつけられないくらい、どんなサーキットでも速いよね、レッドブル。
 そこで思い出したことがひとつ。
 昔むかし、レイトンハウスにアレジが乗っていたときのこと。
 ずっと中段グループ走ってたのに、フランスのマニクーにやってきたら、突然、トップ快走の速さ見せちゃったことがありました。
 なんで? って聞いたら、マニクーは路面がきれいだからだって。
 つまり、鏡のような路面があって、初めて本来の空力性能を発揮できるマシンだったんですね。
 あのレイトン設計したの、エイドリアン・ニューウェイでしょ。
 なんかさ、あの頃のニューウェイは理想を追求してたけど、今は、実戦で勝てるマシンを作る術を心得ちゃったんじゃないか。
 ふっと、そんなこと思っちゃいました。
 エイドリアン・ニューウェイもまた、間違いなくF1の歴史に残るデザイナーでございます。

 ところでベッテルさん。スズカ入りする前に、渋谷のゲーセンでマリオカートやって遊んでたとか。
 オタク気質なんだよね。

 さて、次戦はインド。
 カレーとナンを用意して、楽しみに待ちましょう。
 明日は、祭日だった月スペのかわりの火スペになる予定です。
 そしてそのあとは、食いもんの話だってさ。
 どんな食いもんだろ。
 あ、あれか。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ。
[PR]
by planetebleue | 2013-10-14 11:56 | 読むラヂオ
<< 統計の日にちなんでデータの話。 伊勢参りのこぼれ話。 >>