excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


統計の日にちなんでデータの話。

 ちゃみでっす。
 10月15日。読むラヂオが始まるよっ。

 いえね、「まいどっ」ってゆうの、前から気にいんなかったんですよ。
 なので、しばらくこんな感じでいきますので、よろのぴく。

 てなわけで、本日は昨日が祭日だったので、火スペ。
 今週のトピックを拾ってまいります。

 先ずはこんな話から。
 昨日、10月14日は、鉄道の日でございました。
 1872年 明治5年のその日、新橋〜横浜間に、日本初の鉄道が開業したのでございます。
♪きぃ〜てきいっせ〜いしんば〜しを〜・・でございますね。

 新橋〜横浜間といいますが、新橋駅は、今の汐留です。
 高層ビル街になっちゃった汐留の一角に、昔の駅舎が保存されていたような・・・。
 あいまいだなぁ。
 でもって、横浜駅も、今の桜木町駅の場所でございました。
 そうか。そういえば、横浜の古い建物ってみぃ〜んなあっちのほうですよね。
 横浜発展の最初はあのあたりだったわけだ。

 ほんで、新橋駅も横浜駅も、東海道線の建設とともに、現在の場所に移動したのであります。
 はぁ、まっつぐ西へと線路ひいたのね。

 けどさ、かなり鉄っちゃんな話題だぁな。
 昔を偲ぶのが好きな方だけが参考にしてください。

 あとね、今週はお祭り多いですね。
 並べます。
 15日(火)新宮熊野速玉神社祭
      天理石上神宮例祭
      姫路喧嘩祭り。
 16日(水)愛媛新居浜太鼓祭り
 17日(木)伊勢神宮神嘗祭
      日光東照宮秋祭り
 18日(金)東京靖国神社秋祭り
      東京淺草観音菊供養
 秋のお祭りは、収穫に感謝するお祭りなのですよね。
 夏祭りとはちょと違う、秋のお祭り気分を味わうのもいいかもね。

 そのほか、今週はマタ・ハリやゾルゲに関連した出来事があった日などもあります。
 そちらは、[ちゃみの今日も元気で朝礼でっす!]のほうで、今週のテーマ[世間を騒がせた大事件]として触れています。
 いつもの宣伝。
 無料メルマガ[ちゃみの今日も元気に朝礼でっす!]の購読のお申し込みはこちら。
 http://www.mag2.com/m/0001269392.html
 よろしくねっ!

 さて、もいっこ触ろうかな。
 18日(金)は統計の日でもあります。
 1879年 明治12年のこの日に、府県物産表に関する太政官布告というのが公布されたことにちなんでます。

 統計の大切さをアピールしようってゆう日なんですね。
 そういえば、小学校の終わりごろに、社会科でやりましたよね。統計の見方とか。
 あれ、役に立ったヒト、いる?

 ま、い〜んだけど、近頃、ビッグデータっていうのが話題になってますよね。
 あれも、統計の一種でしょ。

 ところで、ビッグデータって、なにがビッグなの?
 ものすごく大きなデータだから、ビッグデータ。
 それじゃわかんないって。もそっと分かりやすくしてよ。

 ん〜、なになに。例えば、コンビニで買い物します。レジのヒトがバーコード通します。さらに、ちょっとしたボタン操作します。
 すると、いつ・どこで・なにが・何個売れて、買ったのは男か女か、年代は何才くらいか、そういうことがコンビニのデータとして蓄積されちゃうんだ。
 で、そのデータを元に、いつ・どこで・なにが売れるかや、この世代の男子がよく買うものはなにか、とか、そういうことを分析するんだ。
 その元になる膨大なデータが、ビッグデータ。
 なぁるほど。
 で?

 先月だったか、ニュースにNTTDoCoMoが、あるエリアの、ある時間帯に、どの年代の男または女が、何人いるかのデータを売り出す、とかっていうのがありました。
 これ、すごいね。
 ケータイ持ってるヒトから数字出すのか。
 でも、なんに利用するの?
 コンビニとかファストフードとかが新規出店するときのデータのひとつになる。
 ふぅ〜ん。へ〜え。

 けど、なんとなくさ、こっちの活動が監視されてる的な気持ち悪さがあるよね。
 ま、そこにあるわたし一人のデータなんて、粒みたいなもんで、個性もなんにもないわけだけどさ。
 それと、データを分析するのはいいけど、店頭に[誰もが欲しがりそうなモノ]ばかりが並ぶっていうのもどうなんですかね。
 売る側的には、効率よくなるかしんないけど。
 なんか、そういう流れの中で、[個性的なよいモノ]が失われちゃったりしないんでしょうか。
 なんか、気になる。

 ところで、ビッグデータに関連して、こないだラヂオで面白いこと解説してるヒトがいました。
 ビッグデータっていても、多けりゃいいってもんじゃないんですって。
 統計学的にゆうと、ある程度のサンプル数があれば、全体の傾向はそんなに誤差なくつかめるのだそうです。
 じゃなんでビッグデータが注目さるかっていうと、ナマな数字だかたなんですって。

 つまり、例えばアンケート取るでしょ。
 ところが回収率が悪くて、有効とは思えない数しきゃ返ってこなかった。
 じゃ、サンプル数を増やせばいいかってゆうと、そうじゃないんですって。
 問題なのは、回収率なのだそうです。
 なぜか。
 回収率が低いときには、その回答には、[アンケートとかに答えるのが好きなヒト]が多い。
 そういうバイアス、えっと、偏り、か、それがかかっちゃってるからなんですってさ。

 あと、まぁ、統計学のムツカシイ数字の話は、ちゃみにはよく分からんのですが、ま、そんなこんなで、ビッグデータというのは、バイアスのないナマな数字だということが大切なのだそうです。
 う〜む。そ〜ゆ〜ものなのか。

 けどさ、そんなふうにして、わたしたちの行動が、いろ〜んなところに、ナマな数字の粒として保管されているのかと思うと、やっぱ、なんか、い〜感じはしないんですけどね。
 つまり、モノゴトには良い面と悪い面が、必ずあるではないですか。
 そういうビッグデータが、わたしたちにとっても役に立つ、良い利用のされ方をしてればいいけど、そうじゃないときは・・ってゆう不安なのかもしれませんね。
 ただ、さっき言ったみたいに、店頭に[誰もが欲しがりそうなモノ]ばかりが並ぶって、良いことか、悪いことか、ムツカシイですね。

 いずれにしろ、いろぉ〜んなところにITがはびこっている現代では、わたしたちのいろんな行動が、データの粒になってるってことは、知ってなきゃいけないことかもね。
 ま、今は、[わたしの行動は情報の粒]でしかないわけだけど、例えばお財布ケータイの買い物記録って、どうなの?
 ケータイやスマホが進化して、誰かが・いつ・どこで・なにをしたか、データから抽出できるということになると・・・。
 そのために個人情報保護法ができたのかもしんないけどさぁ。
 なんか、監視社会的不安を感じるのは、ちゃみだけなのでしょうか。

 社会の片隅でひっそり生きるのって、むつかしくなるのかも。

 というわけで、本日はここまでにいたします。
 明日からは、なんか食いもんの話をするらしいのですが、何回くらいになるのか、まだ構成ができてないようです。
 てか、どうせいっつもなりゆきでしょ。
 あひゃっ。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2013-10-15 13:30 | 読むラヂオ
<< おいしいガレット食べたので、ガ... スズカ!スズカ!スズカ! >>