excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


めげるなっ、ヘンリー。

 まいどっ、ちゃみでっす。
 さぁ、もう、明日っから? 東京モーターショーが始まるということで、昨日からクルマのお話ししてます。
 昨日は、ダイムラーじゃ名前がカタイので、メルセデスになったというお話しでした。
 本日はなんですか?
 アメリカの高級車のお話しだそうです。

 アメリカの高級車といえば、なんといってもキャデラックとリンカーンです。
 けど、R&Bの歌詞なんかに、金持ちの象徴として出てくるのは、たいていキャデラックのほうですね。
 つまり、どっちかっていうと、キャデラックは、よく言えば成功の象徴、悪く言えば、成金っぽいのであります。
 それに対して、リンカーンのほうはというと、なにか名門の出っぽい、渋い高級感を感じてしまいます。
 でもって、キャデラックは、GMグループのブランド。
 リンカーンは、フォード・グループのブランドでございます。
 ところが、その歴史をひもとくと・・・。

 キャデラックは、1909年 明治42年に、ゼネラルモータース、つまりGMに買収され、GMグループのブランドとなりました。
 もともとは、1900年に設立された会社だったんですが、そんときの名前は、なんと、ヘンリー・フォード・カンパニーでした。
 え? ヘンリー・フォードさんって、あのフォードの設立者でしょ?
 んじゃ、GMのライバルじゃありませんか。
 それが、GMに身売り?
 どうして?

 ヘンリー・フォードといえば、フォード・グループに名前を残すだけじゃなくって、自動車史に名前が残る、偉大な人物ですよね。
 そのヘンリー・フォードが、最初に作った会社は、1896年に作った、デトロイト自動車会社でした。
 おお、そんな昔から、デトロイトはやっぱり自動車の街だったのですね。
 しかし、この会社、フォードさんが、クルマの販売より、設計や改良に熱心だったために、じき倒産してしまうのです。
 ありゃま。

 けど、めげずに、仲間とともに新たに作った会社が、ヘンリー・フォード・カンパニーでした。
 なのに、ヘンリーったら、ま〜た売ることより、ヨソのクルマとの性能競争に血道を上げちゃって、もう・・って、これ、誰の台詞なの?
 ともかく、お前がいると、会社がもたないよと、経営陣から追放されちゃったのです。
 は〜ん。なんかスティーブ・ジョブスみたい。アメリカって、そうゆうこと、ふつうなんだ。

 しかし、追い出されたヘンリーは、めげることなく、1903年には、フォード・モーター・カンパニーを設立します。
 この会社が、どうにか軌道に乗るんですね。
 でもって、1908年に発表した、あの、流れ作業・大量生産で歴史に名を残すT型フォードの大成功へとつながってゆくのでした。

 ふ〜ん。
 じゃ、今のフォード・グループのもとになったのは、ヘンリーさんが三番目に作った会社だったんだ。
 一発で成功したわけじゃなかったんだね。
 ニンゲン、一度や二度の失敗でめげてちゃいけませんね。

 そうそう、そいでね、ヘンリーさんを追い出した、二番目の会社ヘンリー・フォード・カンパニーは、同じヘンリーでも、ヘンリー・リーランドというヒトを中心に、会社の名前も変えて、順調に発展してゆきました。
 その、変えた会社の名前が、キャディラックだったのですか。
 ひょえっ。

 やがて1909年に、経営の安定化のために、GMの買収を受け入れるのですが、リーランドさんは、GMグループの一員となってからも、キャデラックの責任者として働いていました。
 ところがリーランドさん、経営方針をめぐって、GM首脳と対立しちゃうんです。
 で、とうとうGMをやめて、新しい会社を作りました。
 それが、リンカーン・モーター・カンパニーだったのです。
 ほうほう。
 リンカーン・モーター・カンパニーは、じきに高級車のメーカーとしての評価を高めます。
 はぁはぁ、リーランドさんって、高級車作るの、上手なヒトだったんですね。
 ところが、不況のせいで、高級車が売れなくなってしまったのです。
 おやまあ。
 経営の傾いたリンカーン・モーター・カンパニーは、1922年に、とうとう買収されてしまったのです。
 で、買収したのが、フォード・モーター・カンパニー。
 こうして、リンカーンはフォード・グループのブランドになったというわけなのです。

 分かりました?
 GMグループの高級車ブランド・キャデラックは、そもそもヘンリー・フォードさんが起こした会社でした。
 でもって、フォード・グループのリンカーンは、フォードさんを追い出し、GM入りしたのち、飛び出して作った会社だったのですか。
 なんともはやなお話しでございました。

 けど、ニホンじゃキャデラックもリンカーンも、あんまぱっとしませんよね。
 やっぱ、ベンツとか、あとジャガーとか、ベントレーとかのほうに行っちゃうんだよね、ニホンのお金持ち。
 カクシキとか気にし出すと、あっちのが上品に見えると思うのかもね。
 それに、キャディーもリンカーンも、ニホンの道じゃでかいよね。
 やっぱ、ハリウッドとか、ラスベガスのメインストリートをゆったり流してるほうが似合うようでございます。

 てなことで、本日はここまでです。
 明日は、食いもののハナシには違いないんだけど・・とか、蒼辰がごにょごにょ言ってます。
 写真つき?
 あ、つくんだ。
 よかった、
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2013-11-21 13:30 | 読むラヂオ
<< 未熟なピーマン。 メルセデスになったわけ。 >>