excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


伊東温泉行ってきました。

 まいどっ、ちゃみでっす。
 えっとね、一昨日の日曜と昨日とで、蒼辰は伊東温泉行ってました。d0287447_1629494.jpg
 てなわけで、先ずは[なぎさ公園]近くからの海の写真でございます。
 い〜ですよね、海。
 なにか、すがすがしい、ひろぉ〜い気持ちになれますです。
 ってか、ちゃみは連れてってもらってないんだけどさ。

 で、なにしに行ったんですか、伊東温泉。
 あ、野球チームの忘年旅行ね。恒例だもんね、毎年。去年は行かなかったみたいだけど。d0287447_16302311.jpg
 はぁはぁはぁ、これが宴会前のお写真ね。
 宴会後の写真は・・お見せできないと言っております。なにしろ荒れに荒れて・・って、ウソウソ。
 なごやかに、ビンゴで景品あてっこしたり、海の幸を楽しんだりしたようでございます。
 よかったですね。

 でもって翌日は、池田二十世紀美術館ってゆうとこに寄ってきたんだ。d0287447_16303744.jpg
 あ、ここね。
 ここは、個人収蔵品を展示している小さな美術館なんですけど、けっこう見応えあるそうですよ。
 常設展示作品のリストを見ても、ルノワール、ムンク、ルオー、ジャン・コクトー、シャガール、ピカソ、ミロ、マティス、ダリ、ウォーホールなどなど、大物芸術家の名前が並んでおります。
 どの作家も多くて数点? そらそうでしょ。この顔ぶれで、何十枚もあったら、そらもう世界的美術館ですよ。
 でも、たとえ数点でも、これだけの作家の作品が並ぶのはすごい。
 蒼辰、今度で三回目の訪問だそうです。けど、前回はもうだいぶ前なので、忘れている作品も多かったとか。
 改めて、やっぱりい〜な〜と感心したのが、キスリングの[女道化師]だそうです。
 リストを見ると、161センチ×113センチってありますから、けっこう大きな作品ですよね。
 赤を基調とした画面には吸い寄せられる魅力があったとか。
 ホントに絵画なんて分かるんですかね、蒼辰に。
 へへっ。
 あと、これは覚えてた作家と作品で、田中保さんという日本の画家の[夢を見る裸婦]という作品が印象的なんだそうです。
 この方、戦前から戦後にかけてずっとパリに暮らしながら、創作活動をしていた方なんですが、日本の画壇とも、在仏の日本人画家ともほとんど行き来がなかったとか。
 そのために、日本ではあまり名前を知られていなかったんだそうです。
 わりと現代美術好きの蒼辰も、この美術館で出会うまで、名前も知らなかったとか。
 でもって、この[夢を見る裸婦]という作品、フォーヴ的なモノを自分のものにした一作だとか、蒼辰が聞いたふうなこと言ってます。
 でも、ちゃみも画集で見してもらったんですけど、なるほど、こらびっくりだ。
 このホンモノを目の前で見られるのか。
 そら値打ちあるかも。

 あと、ダリのおっきなキリンの6点組とか、いっちゃん最後のコーナーでは、ウォーホールのモンローが迎えてくれたりとか、全部で60点くらいあるのかな。
 あ、そうそう。出口ホールに出る手前には、ガウディに関するコーナーがあって、資料やレプリカをみることもできます。
 これで入場料900円は安いんじゃない?
 ネットで割引券をダウンロードできるし、たいていの旅館には割引券付きのパンフが置いてあるんだ。
 ふむふむ。
 伊東温泉に行く機会があったら、訪ねてみてはいかがでしょうか。当ブログのオススメスポットでございます。
 場所は? 一碧湖近くの別荘地の中。伊東の駅からだと、バスで20分くらいで600円。タクシーだとまちっと早くて、そんかわり3000円くらいかかっちゃうんだ。
 でも、3人か4人で割り勘すれば、いい線かもね。

 てなわけで、ゲイジツを楽しんだあとは、市内に戻ってランチでございます。
 ホントは、海の幸フレンチのお店をネットでめっけて、そこのおまかせランチコースを楽しむ予定だったんだけど、二日酔いでめげたんだ。
 あはは、飲み過ぎるからだよ〜ん。
 てなわけで、予定変更、海辺の、やや派手目な観光地っぽいイタリアンでパスタ食すことにしたそうです。d0287447_16305981.jpg
 で、前菜+サラダ+スープ+ドリンクのセットをつけてもらたっら、こんなのだったんだ。
 へぇ〜、い〜じゃない。
 前菜がおいしかったし、パスタも熱々で出てきたから、わりと満足できたのだそうです。
 んとね、なぎさ公園をいっちゃん端まで歩いた、橋のたもとにある[ナポリの風]とゆうお店だそうです。
 覚えといてもいいかもね。

 そして特急・踊り子号で帰ってきたわけですが、蒼辰は「俺もう、在来線特急に長時間乗るの、ムリかも」と申しております。
 なんで?
 ああ、スーパービュー踊り子じゃなくって、ふつうの踊り子号だったんだ。いわゆる電車特急の車両ね。
 そいで?
 この電車に2時間も3時間も乗って、そんなに広くない座席でもそもそ駅弁食べるとこ想像してると、なんかテキ屋か行商人になったような気分になりそう、ですって?
 なんじゃそりゃ。
 これなら、自分でクルマ運転して、SAとか道の駅とか、ぽつんと立ってるラーメンやとかでメシ食うほうがマシ?
 う〜む。ニホンもそれだけ車社会になったってことかい。
 けど、今回は一時間半ほどの乗車時間。ま、ガマンできたでしょ。

 てなわけで、蒼辰の伊東温泉報告で、本日はおしまい。
 明日あさっては、まだどうなるか決まってまっしぇん。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2013-12-03 16:32 | 読むラヂオ
<< ネリマックといえば、これっ。 師走に入っちゃった。 >>