excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


年の瀬でございます。

 まいどっ、ちゃみでっす。
 コロンビア・ギリシア・コートジボワールでございますよ。
 土曜日、起きるとすぐに、ネット・ニュース、チェックしちゃいました。
 みなさんもおんなし?

 なんか、コロンビアがつおいんですって? けど、誰もが感じましたよね、「すげえビッグネームはいない。いけるっ」って。
 新聞でチェックしたら、試合時間、日本では朝の7時か5時なんですね。
 朝からサッカーって、気分的にはどうよってとこもありますけど、早起きさえすればいいんだから、いいか。

 と、そんなこんな、ワールドカップ気分も盛り上がってきましたが、先ずは、無事に年を越さなくっちゃね。
 というわけで、今週の話題は、やっぱり年末っぽいのが多いようです。

 先ず、今日9日と明日10日に、関のぼろ市というものが行われてます。
 場所は西武新宿線武蔵関駅からすぐの、本立寺の門前だそうです。
 けっこう賑わうらしいですね。
 こういうの、年の瀬っぽいでしょ。

 そして10日は、アルフレッド・ノーベルさんの命日なんだそうで、毎年、ノーベル賞の授賞式が行われる日です。
 今年は、ワガクニ的にはイマイチ盛り上がりませんけどね。

 11日には、百円玉記念日ってゆうのがありますね。
 1957年 昭和32年のこの日に、百円硬貨が発行されたんだそうです。
 それまでは? 板垣退助の肖像のお札だったんだ。ふ〜ん。
 でも、百円玉って、いちばん使いでのある硬貨ですよね。
 あれ、けど、何度か柄が変わったんだよね。今、どんな柄だっけ?
 あれ? あとで見ておこ。
 この日は、胃腸の日でもあります。
 胃に(12)いい(11)ってゆう語呂合わせなんですけど、なんとも絶妙のタイミングでございます。
 忘年会とかつづくけど、みなさま、飲み過ぎにはご注意くださいませ。

 さらに、同じ日にこんなこと。1964年 昭和39年の同じ日に、チェ・ゲバラが、キューバ主席として、国連で演説いたしました。
 これ、ちゃみ、「あ、これだったのか」って思ったんだ。
 ほら、「チェ 39歳 別れの手紙」ってゆう映画の中で、何回も出てくる演説シーン、これだったんだって。
 あの演説の翌年にはキューバを離れ、67年にはボリビアで銃殺されちゃうのですよ。
 キューバ革命が1959年だから、政治家として生きたのは、たったの5年だったんだね。
 それだけに、世界が注目する中に姿をあらわしての国連演説は歴史的なものだったのだな、と、再確認いたいましたですよ。
 あの映画、面白かった。「チェ 28歳の革命」が前編にあたるので、ぜひ両方見てみてね。
 あ、その前に「モーターサイクル・ダイアリーズ」も。こっちも面白かった。

 でもって、12日には、京都清水寺で、今年の漢字が発表されます。
 今年はなんなんでしょうね。
[秘]だったりして。

 そして13日は、正月事始めでございます。
 歳神さまを迎える支度を始める日なんですってね。
 なんか、昔のヒトって、奥ゆかしい感じがいたしますですね。
 お正月も、今は、新しい年になりましたっ、ってゆうだけな感じするけど、「歳神さまを迎える」って、いいですよね。
 うん、こっちのがお正月らしいや。
 今年は、こういう気持ちでお正月を迎えようと思います。

 そして、15日には、年賀郵便の受け付けが始まる・・はずです。
 だってだって、例年15日だけど、今年は日曜だぞ、どうなるんだろ、と思って、日本郵便のHP見たの。
 そしたら、[Q 年賀郵便の受け付けはいつから始まるのですか?]のAが、[平成25年度の年賀郵便の受け付けは12月15日(土)から始まります]ってあったんだもん。
 去年のじゃん!
 これだから、もう。
 てなわけで、例年だと15日に始まりますが、確かなことはわかりません。
 でも、年賀状の準備も始めなくっちゃね。

 そんな、慌ただしい師走ではございますが、慌ただしいくらいのほうが、年末らしいとも言えるのかな。
 ヒマな年の瀬ってゆうのもねぇ、どうよ。
 というわけで、今日はこんなもんです。
 例によって、明日からの予定はまったく立ってません。
 どうするんでしょ。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2013-12-09 13:30 | 読むラヂオ
<< 師走って、タクシー使うよね。 ならば沢庵と呼ぶがよい。 >>