excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


よその国のお正月って?

 まいどっ。七草粥食べそこねたちゃみでっす。
 そのせいか、なんとなぁ~く、お正月気分がつづいております。
 みなさまは、いかがでしょうか。正月っけ、抜けた?
 子どものころとか、終わってほしくなかったですよね、お正月。
 どっか、まだお正月やってるとこないんですか、外国とかで。
 え? ない。
 それどころか、お正月やってるの、日本だけですって?
 んなバカな。ど~ゆ~ことよ。
 なになに。現代の標準的なカレンダーであるグレゴリオ暦の新年を、一年でももっとも大きな行事としているのは、日本だけなんですか。
 マジ? じゃ、よその国はどしてんのよ。
 例えば、中国やベトナム、モンゴルなどでは、旧暦のお正月・春節です。
 はいはいはい。これは知ってました。
 とくに中国はね、10日間くらいお休みになっちゃうんですよね。でもって、都会に出て働いてるヒトが、故郷に帰るんで、大都市のターミナル駅はたいへんな混雑になっちゃうんですよね。
 あれ? でもこれ、かつての日本もそうだったですよね。
 上野の駅とか、大変だったって聞いたことあるよ。
 今は、あ、高速の渋滞か。

 けど、そうじゃない国は?
 アメリカとかフランスとかドイツとか。
 クリスマスがあるじゃないか、って? あ、確かにそうでした。
 ついこないだ、クリスマスでやったよね。
 日本は、クリスマスが恋人と過ごす日で、お正月が家族と過ごす日だけど、キリスト教国では、クリスマスが家族で過ごす日なんだよね。
 じゃ、お正月は? 元旦だけお休みなんだ。そこは、春節を祝う中国も、同じ。
 そいで、友だちとか同僚とかで集まって、ま、カウントダウン・パーティでもやって、新年はそれでおしまいなんだ。
 そっかぁ。

 つまりこういうことね。
 普段は離れて暮らしている家族が集まるようなイベントってゆうのわ、国によっていろいろあるんだと。
 ってゆうか、宗教の違いが大きいのか。
 たとえば、ユダヤ教では、過ぎ越の祭りという日が、それにあたるのですね。
 一年に一度、家族が集まって、ご馳走を食べる。
 いつなんですか?
 ユダヤ暦をもとにしているので、グレゴリオ暦だと毎年違う日になるんですか。そこ、春節といっしょだ。
 でも、おおよそ4月の半ばぐらい。
 ふぅ~ん。
 一度、招かれてみたいものです。

 あと、イスラムでは?
 ラマダーンあけと犠牲祭。はぁはぁ。
 ラマダーンあけは、そりゃ断食してたあとですもんね。盛大にご馳走食べたくなる気持ちは分かります。
 この日には、お金持ちのヒトは、庭にお料理を用意して、誰にでも振る舞うんですか。
 ぜひとも参加したいものであります。
 もいっこの犠牲祭も、持つ者は貧しい者にふるまうっていう考え方で、ご馳走を振る舞うんだ。
 けど、ご馳走を振る舞えるヒトは、みんなのためにやってるから、自分は食べない。
 う~む。そこ、ちゃみにはムツカシイかも。
 けど、イスラムのヒトも、宴会ずきで振る舞い好きだけど、けっこ厳粛ですよね、宗教のイベントに対しては。
 そうそう。イスラムでもシーア派のヒトたちは、アーシュラーというのが、一年でもっとも大切なお祭りのひとつです。
 けど、これはもう厳粛そのもの。
 みんな笑顔でご馳走分け合う日本のお正月とはかなり違います。

 あと、インドとかでも、一年でもっとも大きいイベントってゆうのわ、やっぱり宗教的なお祭りで、新年を祝う習慣はあんまりないみたいですね。
 というわけで、世界中にさまざまなお正月があるのかと思ってたちゃみとしては、いささか拍子抜けでした。
 ほとんどの外国が1日だけ休んで、2日からもう働いてるのか。
 1月の3日に、「まだ三が日じゃないか。飲もう飲もう」なんて言ってるのは、世界でワガクニだけなんだ。
 正月気分が抜けないなんて言ってるばやいではございませんでした。
 しゅいましぇん。

 てなわけで、本日はここまでです。
 明日は、成人式のハナシにしようかなと、蒼辰が言っております。
 そういえば、13日は成人式。
 ついこないだのことですわ。ほほっ。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-01-09 13:30 | 読むラヂオ
<< しあさっては成人式。 若菜摘みって、ホントにできたの? >>