excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ゆ〜きやこんこん、空から雪っ!・その1

 まいどっ、ちゃみでっす。
 しゃみゅいっすねぇ、ここんとこ。
 けど、今週の週間予報とか見てると、先週ほどじゃないみたいですね。
 ってことは、この一週間が底だったの?
 いやいや、まぁ〜だまだ油断はできませぬ。d0287447_17462851.jpg
 しかも、天気予報によりますと、今夜から明日未明にかけて、雪だとか。
 いやいや、この写真ほどは降らないと思いますよ。けど、うっすら積もったりすると、明日の朝は、通り道が凍結してる心配があります。
 気をつけてね。

 とゆうわけで、昨日の予告どおり、本日から何回か、雪や雪にまつわるお話をしたいと思ってます。
 いきなり、なんですか? 雪って、なんだ、って?
 それくらいちゃみだって分かりますよ。雲の中の水蒸気が、浮かんでらんなくなって落ちてくるのが雨で、凍っちゃうのが、雪でしょ。
 ぶっぶ〜、って、え? 違うの?
 ほんじゃま、正解。雲の中の水蒸気が、気体から直接凍結して、結晶化したものが、雪。
 結晶化?
 ほら、教科書とかで見たことない? いろいろなカタチをした六角形のヤツ。d0287447_17465564.jpg
 あ〜、これこれ。どっかの無料サイトでもらってきたイラストね。
 ふぅ〜ん。どれひとつ同じカタチのない六角形の結晶が、雪の正体なのですか。
 だからこそ、ひらひら落ちてきたり、積もったりもするわけなのですね。

 ちなみに、雨や、一度溶けた雪が凍って、降ってくるもので、直径5ミリ以下のものを、雹(ひょう)といいます。
 じゃ、5ミリ以上のは?
 あ、霰(あられ)ね。
 これらは、どっちも雪じゃありません。だって、結晶化してないから。
 でもって、霙(みぞれ)とゆうのわ、雨と雪がまざって降ってる状態のことなのだそうです。
 ぐちゃぐちゃにまざってんだな、きっと。だから、ぐちゃぐちゃなんだ。

 ところで、雪は鉱物に分類されることがあります。
 え、えぇ〜っ。雪が、石や岩とおんなし鉱物なんですか? なわけないっしょ。
 いえいえ、無機物の結晶化したものだから、鉱物に分類することもあるんだ。
 ひょえっ。
 でもって、雪の結晶の大きさは、およそ0.6ミリくらいです。
 ん? ちょっと待って。降る雪の大きさって違うじゃん。粉雪だったり、ぼたん雪だったり。
 あれは、いくつかの結晶がくっついてるからなんですか。
 細かい雪でも、2つとか3つとかの結晶がくっついてるんだ。ぼたんぼたん降るぼたん雪になると、数百個もの結晶がまとまってるんですか。
 ひょえ〜っ。

 ところで、雪の結晶、見られます。
 これ、去年の1月21日にもupしてます。そっち見てもらってもいいんだけど、ここで簡単に復習します。d0287447_1747354.jpg
 用意するモノは、ルーペです。
 ごく簡単なヤツでいいです。おじいちゃんが新聞読むときに使うようなヤツね。
 でもって、雪の降っている朝、おんもに出ます。
 春先の湿った雪よりも、1月、今ごろに降る、わりとさらっとした雪のがいいです。
 でもって、う〜んと冷えてて、雪ざらしになってる金属とか木とか探します。
 塀の上とか、自転車のハンドルバーとか、見やすい高さの木の枝とかね。
 でもって、うっすら雪が積もってるとこに、雪片が落ちたら、すかさずルーペで覗いてみてください。
 運がよければ、雪の結晶を、肉眼で見られます。
 蒼辰は、確率2割くらいとか言ってます。
 なので、5回はトライしてみてください。
 明日の朝は、ムリかな?
 今シーズン、チャンスはめぐってくるかな?
 けど、雪が降ってきたら、今日のこのお話、ちょと思い出してみてね。

 てなわけで、今日はここまでです。
 明日も、雪の話しです。多分、雪国はたいへんだ、というようなお話になると思います。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-01-21 17:47 | 読むラヂオ
<< ゆ〜きやこんこん、空から雪っ・その2 二十日正月は祝い納めなのだ。 >>