excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ゆ〜きやこんこん、空から雪っ・その2

 まいどっ、ちゃみでっす。
 昨日の夜、っつうか、今日の夜明け前? 雪の予報だったんですけど、ほとんど雨でしたね。
 ちょっと残念。
 もっとも、今朝の天気予報では、東京は霙(みぞれ)だったと言ってました。
 霙は、雨と雪がまざって降る状態のことでしたね。
 この場合、記録上は、降雪になるんだそうです。
 ふうん。あ、そっか。そうすっと、初雪が霙みたいなこともあり得るのか。ふうん。

 てなわけで、昨日から雪の話してます。
 昨日は、雪ってなに?的なお話しでしたが、本日は、雪国はそれどころじゃないというお話です。
 日本列島は、冬になると、西高東低の気圧配置となります。
 そうすっと、大陸の寒気が日本海を渡って、南下してきます。この、海の水で湿った冷気が、列島の真ん中の山々にぶつかると、そこで雪を降らせるのでございます。
 これ、ニホンに生まれると、小学校のときから何度も学ばせられるキホンでございますね。
 なので、太平洋側はキホン、からっからに乾燥して、空っ風が吹いておりますが、お山の向こうの日本海側は、大雪となるのであります。
「トンネルを抜けると雪国だった」でございますね。
 日本列島は、背骨の山を境に、雪国とからからが隣り合わせているのです。
 なので、キホン、太平洋側の人間には、雪国のこと、あんまし分かりません。
 屋根の雪下ろし、大変ですよね・・・なんて、簡単に言ってはいけません。
 雪国の人々にとっては、戦いなのです。

 蒼辰の知り合いに、かまくらで有名な秋田県横手市のお寺が実家という方がいます。
 そのからから聞いた話。
 蔵に、冬用の柱があるんですって。柱ですよ、柱。
 冬になって、雪の季節がやってくると、この柱を、もともと家を支えている柱と柱の間に立てるのだそうです。
 つまり、屋根が雪で潰れないように補強しているんですね。
 雪の威力、すごいっ、つうか、こわいっ。
 もいっこ。聞いた話。
[ごーろく豪雪]と呼ばれている昭和56年の豪雪のときの話を、岐阜県は飛騨古川で聞いたことがあります。
 古川は、とってもステキな町です。
 それはいいんだけど、お話を聞いた方のお家は、とても立派で、建物に囲まれた庭もあります。
 いつもの冬は、そっちに落としやすい雪は、庭に落としておくんですって。
 ところが[ごーろく豪雪]のときは、たちまち庭が雪で埋め尽くされてしまったんですって。しょうがなく、家の中に樋を通して、表の道路に出し、それをブルドーザーで河原に運んだんだとか。
 その河原も、さらには川まで、雪で埋まったといいますから、豪雪、恐るべしです。

 なんてゆうかさ、雪国に暮らすって、知識や技術なしには、ムリだな、って思っちゃいますよね。
 だって、水道管凍ったって、どうすりゃいいのか分かんないし、蒼辰は「俺、雪道の運転、自信ない」とか言ってるし。
 ほかにも、あれこれいろいろ、雪国のヒトなら知ってて当たり前だけど、そうじゃない圏の人間には分からないこと、いぃ〜っぱいありそうですよね。
 いやはや、たいへんなことでございます。
 そういえば、東京って、雪に弱いですよね。
 たまぁ〜に積もるほど降ると、あっという間に大混乱ですものね。
 夕方から降って、夜に積もり出すのがいっちゃんヤバイんっすよね。
 深夜にタクシー難民はでるわ、朝から電車もバスも止まっちゃうわで。
 そんなときには、ケータイまでつながりにくくなります。
 温暖化のせいか、街がパニくるほどの雪、ここんとこずぅ〜っと降ってないけど、なんですか? 温暖化の影響で大雪が降ったりもするんでしょ。
 やっぱね、スノウブーツとか、雪かきシャベルとか、最低限の用意は必要かもよ。

 そんな降りすぎるとめいやくな雪ではありますが、もちろん、楽しみもありますよね。
 キホン、東京では雪が降ると、うきうきします。
 子供のときなんて、もう、わ~きゃ~状態だったもんね。
 雪合戦でしょ、雪だるまでしょ、斜めってるとこめっけて、ソリやるでしょ。
 それもさ、ソリなんてないから、段ボールとか板っきれとかめっけてきて、即席ソリでわ〜きゃ〜、楽しかったなぁ。
 あ、そういえば、これまた知り合いの話。
 浜松出身の人なんですが、18歳で故郷を離れるまで、地元では一面の雪って、一回しか見たことないって言ってました。
 その後、ずっと東京暮らしのヒトだから、雪だるま経験、ないかもしれないですね。
 みなさんは、雪だるま、何個くらい作ったことあります?
 蒼辰は、子供のときと子育て期と、あわせて5個から7個の間くらいと言ってます。
 ちゃみはね、ん〜、東京限定だと、3回、かな?
 う〜、もっと作りたい。
 生涯10雪だるまを目標にしたいと思います。

 ところで、スキー場のような山の上のさらさらした雪だと、雪だるま、作れません。
 雪合戦もできません。だって、玉になんないんだもん。
 これ、スキーやスノボやるヒトは知ってるよね。
 けど、ゲレンデ経験のないヒトには、けっこうびっくり情報だったりして。
 東京の湿った雪で作る雪合戦の玉がおにぎりだとすれば、ゲレンデの雪は、まるでお米を握ろうとしているかのように、さらさらと崩れてゆくのです。

 というわけで、今日はここまでです。
 明日は、せっかくゲレンデの話になったので、スキーとスノボについてです。
 きっと、[はじまりをひもとく]だよ。好きなんだから、ほんとに。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!

ps
 姉妹ブログ「ちゃみの今日も元気で朝礼でっす!」もよろしく。
 ここでっす。
 http://sohshings.exblog.jp
[PR]
by planetebleue | 2014-01-22 18:19 | 読むラヂオ
<< ゆ〜きやこんこん、空から雪っ・その3 ゆ〜きやこんこん、空から雪っ!... >>