excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


自動車の未来は、やっぱりこっちか。

 まいどっ、ちゃみでっす。
 週の終わりは、ちゃみの雑談だったはずなんですが、なんですか、蒼辰が、以前のハナシを蒸し返すんだそうです。
 どんなハナシを蒸し返すんですか?
 え? 去年の10月3日にした、[自動車の未来はそっちじゃない]ってゆうお話のつづきですか。
 はぁはぁ。
 10月3日のお話わってゆうと、トヨタの現社長さん・豊田章夫さんが、[Fun to Drive Again]ってゆう新たなコンセプトを立ち上げました。
[クルマを操る楽しみ、再び]って感じ?
 けど、ちょうどその頃、日産自動車が、自動運転車を公開してたんですよね。
 で、蒼辰としては、クルマの未来は、自動運転のほうに行っちゃうんじゃないかと思ったわけね。
 自ら、クルマ好き、運転好きな、蒼辰なのにね。

 そんな矢先の、一昨日のことでございました。
 川越のほうで踏切事故があって、朝のラッシュ時から、東武東上線、4時間も止まってましたですよ。
 かなりの人が影響を受けたようでございます。
 お疲れさまでした。
 あの事故、踏切近くの郵便ポストに投函に行った女性が、シフトレバーを[D]にしたまま、サイドブレーキちゃんとかけずに、クルマを離れたために、クルマ、クリープ現象で動き出して、踏切に進入。電車と衝突と、こういう事故だったようでございます。
 この事故、どうすれば防げたか、って?
 んなもん、運転してたヒトが、ちゃんと操作してりゃ問題ないじゃないっすか。
 クルマ離れるんなら、[P]に入れて、サイドブレーキもしっかりかける。
 それくらい、ちゃみにだって分かりますよ。
 まったく、ちゃんとやってくださいよね。
 え? それもそうだけど、もっと確実な方法がある、って?
 あ〜、そ〜ゆ〜こと。
 自動運転になれば、そんなへなちょこな事故は起きないと、こう言いたいわけね。
 ま、そりゃそうだけどさ。
 なんか言いたいんでしょ。で、どうなの?

 つまり、ある発明が、日常の道具になってしまえば、道具としての便利さを利用したいだけで、そもそもの発明になんか興味のなかったヒトも利用するようになる、と。
 ん? まちっと簡単に言ってよ。
 つまり、自動車が、まだ高価で、特別なものだったときには、クルマ運転できるだけで、特殊技能だった。
 けど、誰でも利用できるくらいに、お値段も手頃に、扱いも以前より簡単になれば、いろぉ〜んなヒトが、クルマを運転するようになる。
 そういうヒトは、別にクルマ好きでも、運転好きでもない。ただ、移動手段として、クルマを利用しているだけ。
 まして、女性をはじめ、運転がニガテってヒトはいくらでもいます。
 けど、移動手段としてのクルマはやっぱり便利っ。
 そういうヒトにとっての、究極の便利な自動車は、自動運転車だろう、と。
 まぁね、そりゃそうかもしんないけど。
 でも、クルマ好き蒼辰、それでいいの?
 個人的には、やっぱクルマ運転する楽しみ、手放したくないんでしょ。
 けど、なに?
 クルマを運転する大多数のヒトが、実用としてのクルマを必要としているので、運転を楽しんでいるわけじゃなければ、やっぱ自動運転に行く。
 そう思ってるんだ。
 つまり、一昨日の東上線みたいなうっかりミスが、多くのヒトに迷惑がかかる事故につながってしまう。
 あるいは、認知症のお年寄りが、小学生をひいてしまったりする事故もある。
 そうだね。クルマって、ちょっとしたうっかりや、イージーなミスが、ヒトの命につながっちゃうもんね。
 確かに、そう思えば、クルマは自動運転化の方向に進まざるを得ないのかもしれません。

 けど、それ、文明の進歩っちゃ進歩だよね。
 たとえば、炊飯器以前。
 ガスで炊いてたり、うっかりすると薪で焚いてたりしてたわけだもんね。
 はじめちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いてもふたとるな。
 面倒でも、それやらないと、ご飯炊けなかった。やがては、薪で焚くことにも馴れ、コツもつかんでいったでしょう。
 けど、炊飯器できれば、もう必要ない。
 もはや、はじめちょろちょろ中ぱっぱのテクは、不要なものになってしまうわけだもんね。
 他にもそういうの、いろいろあるよね。
 カメラもそうか。
 やれピントがどうの、露出がどうの。そういうこと分かってないと、写真はちゃんと撮れなかった。
 だから、趣味でやるにしても、高級な趣味だったわけね。
 けど、やがてバカちょんカメラっていう、自動式のカメラが登場します。
 さらに、デジカメになり、それがスマホの機能になっちゃいました。
 バカちょんカメラで、写真を撮ることは、日常の記録、誰でもできることになったわけだけど、それもう、スマホで十分。
 そうじゃなくって、趣味でやりたいヒトは、必然的に眼レフとかに行っちゃうわけだ。
 昔と同じ、高級な趣味なわけね。
 ん? するとクルマも?
 なんかそんな感じしないでもないね。
 大多数の、クルマを移動手段として利用したいヒトのためには、手頃な自動運転車になって、クルマの運転楽しみたいヒトには、自動車界の眼レフ的な、それ楽しみたいヒトの用とに分化してくわけか。
 けど、クルマ、やたらと飛ばされたりすると、危ねぇからなぁ。
 もちろん、今すぐとか、やがてじきに、とか、それほど近い未来ではないよね。
 けど、ケータイの進歩だってすごかったしなぁ。
 ひょっとすっと、蒼辰すら生きてる間に、今言ったみたいなことが、実現してるのかもね。

 誰でも使えるようになる。
 それ、技術の進歩、文明の進歩にとっちゃ大事なことなんだな。
 あ、そういえば、パソコンもそうだよね。一昔前は、難しそうとか言うヒト、いっぱいいたのに、今ではみぃ〜んな、抵抗なくタブレット使ったりしてます。
 タブレットだって、一昔前のパソコンと比べたら、かなりな性能なのにね。
 だから、やっぱ、クルマも・・・。

 てなわけで、蒼辰の近未来予測、みたようなお話でございました。
 今日はここまでです。
 体調の悪い蒼辰は、土日ゆっくり休むと言ってます。
 すっと、来週はしっかりやってくれるのね?
 週明けの2月3日は節分。翌日は立春でございます。
 なので、そういうの好きな蒼辰が、二十四節気についてのお話にすると申しております。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!


ps
 姉妹ブログ「ちゃみの今日も元気で朝礼でっす!」もよろしく。
 ここでっす。
 http://sohshings.exblog.jp
[PR]
by planetebleue | 2014-01-31 19:24 | 読むラヂオ
<< 豆まきしようぜ、豆まき。 今さらながら、モモクロにはまっ... >>