excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


わくわくどきどきの開幕戦だっ。

 まいどっ、ちゃみでっす。
 やぁ〜っぱりF1は面白いじゃないですか。d0287447_13185549.jpg

 一台も完走できないんじゃ? とまで不安視されてた、大幅レギュレーション変更イヤーの開幕戦ですが、面白かったじゃないですか。楽しめましたよ。
 そりゃ、信頼性ってゆう部分で、まだまだ問題はありそうだし、それと音ね。なんかくぐもってて、あの、カ〜ンと突き抜けるようなF1サウンドが聞けなくなったのは、ちょとさびしいですけどね。
 でもさ、でもさ、去年一昨年くらいかな。最近の若手はなんか小粒、と思ってたんだけど、そうじゃないって、わくわくさせてくれる開幕戦でございましたですよ。
 なんたって、ポディウム、三人とも、セカンドと思われてたドライバーですよ。d0287447_1319918.jpg

 しかもマグヌッセン、ハミルトン以来のデビュー戦ポディウムですよ。
 もっともリカルド、失格になっちゃいましたけどね。
 ほかにも、去年後半から目立ってたヒュルケンベルクとか、あんま目立ってなかったボッタスが、ポテンシャルを証明しました。
 なんかさ、今シーズン、けっこうわくわくどきどきの一年になりそうな予感がしてきましたよね。
 そんな中、バツ、二人上げときます。
 ベルヌーと可夢偉です。
 ベルヌー、新人クビアトが、ステディなレースしたのと比べると、イマイチ感は拭えません。
 でもって、可夢偉。予選もスタートもよかったです。多くの日本人ファンは、あれで今後に期待したかも。
 でも、だからこそ、あそこでやっちゃダメだよ。
 メカニカル・トラブルなんでしょ。レース後のインタビューでも「ドライバーに出来ることはなにもなかった」と言ってましたけどね。
 だからしょうがないんだよ、ってことなんだよね。
 それは分かってるんだ。
 それでもやっぱし、印象はよくない。だって、そもそもシート失ったのは、そこじゃないですか。
 せっかく、びりっけつと思われてたマシンがそこそこ走ってるんですから。
 可夢偉に今、必要なのは、驚くようなレースではなく、堅実で着実なレースなのだと思いますです。
 去年、注目だったグロージャンは、まだ分かんないよね、あれじゃ。ってか、ロータス、しばらく苦労しそうだね。
 あと、苦労しそうなのが、フェラーリ。あのあたりが定番のポジションになっちゃうと、チャンプ狙うのは難しいものね。
 あそこから這い上がれないようだと、キミ、やる気なくしちゃうかも。
 ハミルトンとベッテルは、信頼性に泣かされたわけだけど、マシンがポテンシャルあることは、チームメイトが証明しましたからね。
 とくにベッテル。相当に悲観的な前評判だったレッドブルでしたが、十分にコンペティティヴなとこまで仕上げてきましたもんね。
 さすがトップチーム、でございます。
 バトンさまも、例によってレース巧者なとこ見せました。けど、ケビンの後ろ? って感は残りますけどね。
 でもさ、だんだん信頼性が上がってくると、かなり混戦気配になってきますよね、きっと。
 そこから誰が抜け出すのか。誰が輝きを見せるのか。とぉ〜っても楽しみでございます。
 F1ドライバーは、速いのは当たり前。そこから、[勝てるドライバー]になれるかどうかが、ホンモノの一流かどうかの分かれ道なのでございます。
 シーズンが終わったとき、誰が、チャンプを争えるドライバーとして名乗りを上げているか。わくわくどきどきの開幕戦でございました。
 あ〜、やっぱりF1は面白いっ。
 実を言うと、ウチのブログ、F1の話題になると、アクセス数ががくんと減るのです。
 でもい〜んです。
 F1は[読むラヂオ]の大切な柱のひとつでございます。
 今シーズンも、めいっぱいF1を楽しもうと思ってます。
 また、再来週にっ!

 てなわけで、本日はここまでです。
 明日からはね、なんか食べもの関係のお話しが続く予定になってるそうです。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-03-17 13:18 | 読むラヂオ
<< 今どきの和食も世界遺産? その1 およよ、蓋を開けたら? 14F... >>