excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


桜のハナシ・その3は種類いっぱいあるぞ。

 まいどっ、ちゃみでっす。
 さて、サクラ爛漫の今週は、ずばりサクラのハナシしてます。
 んでもって、今日が三回目の最終回です。d0287447_18391820.jpg

 サクラっていうと、今ではどうしてもソメイヨシノなんですよね。
 なので、サクラ=ソメイヨシノと思ってるヒトもいて、ヒカンサクラやサトザクラが咲いてても、ソメイヨシノと時期違うし、色も違うしで、「あれもサクラかしら」「違うんじゃない?」なんて会話が聞こえてきたりもします。
 けど、サクラは、もともとけっこう種類の多い花なんですよね。d0287447_18401393.jpg

 そこで先ず、サクラの種類のざっとみていきます。
 ニホンに咲くサクラは、7つの系統があるんだそうです。
 いっこっつ、みてくね。
 先ず、ヤマザクラ群。あ、“群”って言い方するんだって。
 これがいっちゃん元祖でしょ。本来のサクラらしいサクラは、こちらでございます。
 んで、ヤマザクラ群の中にも、野生種だけで12種もあります。
 ソメイヨシノの親方にあたるオオシマザクラもこん中に入ってます。
 つぎが、エドヒガン群。
 お彼岸ごろに咲くことから、この名前がついたんですね。つまり、関東地方的にゆうと、早咲きのサクラです。
 これ、野生種は数種なんだけど、園芸品種、数十以上あります。
 なんでも先取りが好きな江戸時代に増えたんだと思うよ。
 あ、そうそう。ソメイヨシノも、この群に属しております。
 おつぎ。マメザクラ群。こちら、名前のとおり、ちょと背がい低いサクラです。
 そういや、公園とかで、サクラなのに背が低いの、見たことあるわ。
 そんつぎが、チョウジザクラ群。
 これ、野生種しかなくて、中に、チチブザクラとか、ニッコウザクラとかあります。
 う〜む。素人的にはほとんどヤマザクラだな。
 でもって、ヒカンザクラ群。
 ヒガンじゃなくって、ヒカンです。これ、1月くらいから咲く、南方系のサクラです。
 しかも、園芸種しかなくて、その代表が、カンヒザクラでございます。
 ややこし。
 でも、沖縄では野生化してて、沖縄でサクラといえば、こちらなんだそうですよ。
 そんつぎが、ミヤマザクラ群で、こちらは日本海を取り囲むように分布しているという、関東地方には関係ないサクラでした。
 そして最後に控えているのが、サトザクラ群でございます。
 こちら、ヤマザクラをルーツに持つ園芸品種の総称でございます。
 その数、なんと数百。
 ほとんど江戸時代生まれなんだよね。
 江戸時代、サクラと言えば、サトザクラだったことが分かります。
 そういえば、吉原・・あの花魁とかいて、「ありんす」とか言ってたとこね・・吉原では、大門を入って正面の、仲ノ町といういっちゃん賑やかなとおりに、植木屋に注文して、サクラの時期だけ、サクラで埋め尽くしたのだそうです。
 豪儀なもんだzey。
 そのサクラも、もちろんサトザクラ系。だから、色もソメイヨシノよかうんと濃い、いわゆるサクラ色ね。
 あの助六さんが登場する「助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」というお芝居の、吉原の場面で舞台に飾られるのも、ちゃんと本来のサクラ色してます。
 一度、見てみてね。
 と、そんなわけで、蒼辰めは、ソメイヨシノよりも、サトザクラ系が好きなのです。
 もちろん、芝居好きってこともあるし、食いしん坊だから、桜餅や桜エビを連想する、あのサクラ色が好きってこともあります。d0287447_18404537.jpg

 けど、最大の理由は、ぬあんと、蒼辰ちって、ベランダから花見ができるのだ。
 それも、サトザクラ。
 ベランダ下の遊歩道に数種類のサトザクラがずらっと並んでいるのだ。
 満開のときのあでやかさ、美しさと言ったら、そりゃあもう。
 ソメイヨシノばっかり見てると、改めて、本来のサクラ色の美しさに感動するのであります。
 ただし、ソメイヨシノより、二週間くらい遅いです。
 なので、今年はまだまだ。
 けど、去年の写真、upしとくね。
 と、そんなアンチ・ソメイヨシノ派でサトザクラ好きの、ちゃみと蒼辰ですが、夜桜はやっぱソメイヨシノですよね。
 そもそも、ヤマザクラやサトザクラは、あんなに何十本も何百本も植えません。
 それと、若葉がいっしょに出ますから、花の色のあいまに葉の色もあります。
 その点、ソメイヨシノは花だけ。それもたわわに。
 そこにライトアップなんかしちゃうと、陰影が、怪しく、なまめかしいのであります。
 それに、みょ〜に提灯にあうよね、ソメイヨシノって。
 だって、じゃ、ヤマザクラやサトザクラに、にあうかよ、提灯。
 あ、そういえば、数年前から、中目黒のサクラ、やたら名所になってるじゃないですか。
 あれ、川面にびっしり浮かんだ花びらの写真を誰かがネットにupしたのがはじまりなんですってね。
 ともかく、やたら人気です。
 今年はとうとう、目黒川クルーズ船が出るんですって。
 あの近く育ちの蒼辰は、「信じらんね」とか言ってますけど、ちゃみは乗ってみたいな。

 てなわけで、サクラのハナシはこれでおしまいです。
 明日は、なんか花だよ第2弾にしよっかな。
 でもって、来週は、春づくし、というテーマでいこうかと思ってます。
 そいでいいんだよね?
 蒼辰、頷いてます。だいじょぶそうです。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-04-03 13:30 | 読むラヂオ
<< ご近所のお花便りっ! 桜のハナシ・その2はニホンのココロ。 >>