excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


今度の日曜、義士祭なので、忠臣蔵のハナシ・その1

 まいどっ、ちゃみでっす。
 え〜と、ここんとこ、休みやすみの当Blogでございますが、まぁ、こんなペースでやってこうかなと思っております。
 そこんとこ、よろぴく。
 でもって、今度の日曜は、12月の14日でございます。
 なんの日かというと、赤穂浪士の討ち入りの日なのでございますね。
 高輪・泉岳寺では、義士祭も行われます。
 てなわけで、今週は、忠臣蔵のおハナシを、あれこれ、やってきたいなと思っております。
 で、のっけからなんなんですが、先ず、この12月14日という日付のハナシから始めたいと思います。
 赤穂浪士の討ち入りがあったのは、元禄15年の12月14日でございます。
 これ、もちろん旧暦です。今の暦に移すと、1703年1月30日のことでございます。
 暦が新暦になっても、旧暦の日付を、その日としちゃってるんですね。
 こういう例、ほかにもありますよね。
 早いハナシが、お盆。新暦と旧暦でやるとこが、全国に混在しております。
 まぁね、あらためて1月30日を討ち入り記念日にして、当時の日付では12月14日ですとかいっても、ややこしくなるからね。
 日付だけを移す。ま、仕方のないとこです。
 けど、やっぱし、季節感の若干の相違って問題は起きますよね。
 だいたい、赤穂浪士討ち入りの日となると、雪です。
 オリジナル忠臣蔵といっていい、歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」がそうだし、その後の映画やテレビなども、討ち入りといえば雪、を踏襲しております。
 そっか、昔は今より寒かったから、12月14日に、あんなに雪降ったんだ、と思ってたヒト、いない?
 早いハナシ、若き日の蒼辰はずっとそう思ってたそうです。
 けど、実際は、今の暦の1月30日でございます。
 東京、っつうか、江戸で雪が降ってもおかしくない季節でございます。
 このへんの季節感がね、やっぱ旧暦日付と新暦日付では、若干のズレがでるのでございますよ。
 ただし、史実によれば、当日は晴れだったそうです。
 ま、そうだよな。1月の下旬といえば、東京は晴れが続くころですもんね。
 雪、そりゃ降るけど、毎年必ずという地方ではございません。
 降らせたかったのは、歌舞伎を演出するヒトたちだったのでございますね。
 でもね、討ち入りするご当人たちにとっては、晴れてよかったですよね。
 深夜に、雪が降りしきってる中での討ち入りは、作戦を困難なものにいたします。
 さらに、資料によりますと、その日は月齢13.6で、月の入りが、朝の5時過ぎ。
 つまり、月明かりの中で討ち入りは決行されたのでございます。
 これも、昔の暗さを考えると、せめて月明かりがないと、吉良邸への侵入は難しかっただろうと言われているんですって。
 これすべて、大石さんを中心にしたスタッフで計画したのだとしたら、さすがでございますね。
 軍師として優れたヒトたちだったと思います。
 あ、そうそう。日付のハナシでもいっこ。
 討ち入りは、深夜に決行されました。
 なんでも、午前2時半すぎに行動を開始したとか。でもって、明けて午前8時ごろに、吉良の首とともに泉岳寺に到着したのだそうです。
 となると、正確な日付は、12月15日なんですよね、今風にいえば。
 でも、これまた注釈がいる。
 江戸時代、一日の始まりは、明け六つの鐘でございました。
 これ、夜明けとともになる鐘です。
 なので、その鐘がなるまでは、まだ前日なんです。
 あの、ほれ、江戸の年の瀬のハナシしたときに、出てきたよね、このハナシ。
 大晦日、掛け取り、つまり借金取りは、深夜明け方近くまで、借りのあるヒトんちで、ねばります。
 けど、明け六つの鐘がなればもうお正月。さぁっと引き上げるのでありました。
 ってことわ、討ち入りも、明け六つ前には終わってますから、江戸人の感覚だと、やっぱ12月14日の夜中すぎってことになるんですね。

 おや、ま。初日、日付のハナシだけで終わっちゃいました。
 この調子じゃ、どんだけかかるかわかんねぇぞ。
 ま討ち入り前までには、終わると思いますケド。
 てなわけで、明日は、史実をおさらいして、どこがポイントかを、考えてみたいと思ってマス。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-12-10 13:15 | 読むラヂオ
<< 今度の日曜、義士祭なので、忠臣... 歌舞伎にはどんなお芝居があるの... >>