excitemusic

16年春リニューアルしました! 蒼辰が書くおハナシを随時アップしております。ちゃみのMCともども、読んでやって下さいまし。
by planetebleue
ICELANDia
カテゴリ
全体
読むラヂオ
ちゃみのMC
かたゆでエンジェル
アイドル騎士団
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ももクリ、行ってきたっ!

 まいどっ、ちゃみでっす。
 昨日は、予定してたテーマの、資料が足んなくって、upできませんでした。
d0287447_17282955.jpg
 え〜と、そのハナシはちょと後回しにして、本日は、一昨日、24日に行ってきました。ももクリのおハナシでございます。
 ももクリ、って言って、分かんないヒト、いるかな?
 ももいろクローバーZのクリスマス・ライヴ、略してももクリでございます。
 ももクリ、ももクロが、一年でもいちばん大事にしている、と言ってるライヴなんですよ。
 ま、今年は、春に国立2デイズがあったり、夏に日産スタジアム2デイズがあったり、ビッグ・ライヴがつづきましたからね。
 そういう意味では、さいたまスーパーアリーナ2デイズは、ちょと地味に感じてしまいますけどね。
 でもって、ちゃみと蒼辰にとっては、モモノフ・デビューとなったのでございます。
 なんかね、今、見とかなくっちゃ、って、蒼辰が言うんですよ。
 去年の秋でした。YouTubeでももクロのライヴ、初めて見たときに、[この娘らの、このオーラはなんじゃ]って、驚いちゃったんですよね。
 でもって、YouTube見まくって、ついには、去年のももクリ、春の国立と、Blu-ray出るたびに買っちゃってたんです。
 ほいで、それ繰り返し見ているうちに、ああ、この娘たちは、今、ひとつのピーク迎えてるな、旬だな、と思ったんですよね。
 そしたら、見るなら今見なくちゃ、って、いてもたってもいられなくなったのであります。
 願い叶って、運良くチケットも手に入り、いそいそと出かけたさいたまスーパーアリーナでございました。
 んがっ、ちゃみたちの席は・・じゃなくって、席、なかったんです。
 アリーナ後方のスタンディング・エリアというのが、ちゃみたちのゲットしたチケットなのでした。
 スタンディングなんですよ。立ってるのは、まぁ、いいですよ。どうせ、ライヴ始まっちゃえば、席あるヒトも立っちゃうんだから。
 けど、しかし、なのであります。
 蒼辰も、男性の平均身長より、低いです。ちゃみは、もっともっと、低いです。
 するとどうなるか。
 ステージ、見えないんですよ。
 ときどき、前方の肩山脈にすき間ができて、そこからちらっと見えるだけなのであります。
 もっとも、見えても豆粒・・どころか、米粒なんですけどね。
 んなわけで、ほとんど、3つあるスクリーンを眺めるしかなかったのでありました。
 まぁ、ビッグ・コンサートって、結局、そうなんですけどね。
 そいでも、あの米粒が、今スクリーンに映ってるんだなと、確認しながら見たかったのはやまやまでございます。
 そこ、ちと残念でした。
 でも、トロッコで、スタンドに沿って一周するパートがあって、そん時は、ほぼ15メートルくらい先。手を振るあーりんが、はっきりくっきり。やっと、実在するヒトだと確認できたのでありました。
 もいっこ残念だったのは、5色に変わるサイリュウムが、売り切れで買えなかったこと。
 おかげで、ちゃみも蒼辰も、空手。
 あれね、サイリュウムないと、なんとなく手を上げるのも気恥ずかしいものだと気がつきました。
 ま、そんなこんな、残念なこともあったし、くたびれもしたのでありましたが、がっかり・・は、しなかったよ。
 さすがに、ライヴの王者であります。
 正味3時間半が、ホント、あっという間に過ぎていったのでした。
 とくにね、ビッグ・ライヴは、生バンドが入るので、音の迫力はマジ、上質なロック・コンサートとなんも変わりません。
 歌もね、歌えてますよね、ももクロって。
 あとは、ダンスの迫力を、もっともっとナマで感じたかったんだけどなぁ。
 なんせ、ステージ見えない、見えても米粒じゃ、そこ、ナマで感じることはできませんでした。
 でもいいんだ。ちゃんとリベンジのチャンスが待ってるから。
 あと、気づいたこと、いくつか。
 女性ファンが多いです。Blu-rayで見た国立とかでも感じてたことなんだけど、女性アイドルとしては例外的なくらいに女性ファンが多いんじゃないでしょうか。
 それ、24日のupでもちょと触れたけど、いわゆる女性アイドル、っつうか、ごく狭いほうの女性アイドルの定義からは、もうはみ出しているのかもしれません、ももクロ。
 それと、思ってたより10代と、さらにお子さまの姿も多かったです。
 今回、ファミリー席が用意されてたせいもあるかもしれないけど、父と息子や娘もいたし、もっと目立ったのが母娘づれ。
 これって、ももクロがファン層を広げている証拠なのかもしれない。
 そこも、[いわゆる女性アイドル]を脱しつつあるとこなのかもね。
 あんまり知らないヒトのために、もっかい言っときます。
 ももクロを、アイドルってゆう先入観で見ちゃダメッ。
 てなわけで、幸せな3時間半にありがとう、なのでございました。

 と、ここまでで本日は、お終いです。
 昨日やろうとしてたのはね、ホーキンス博士が「人工知能の発達は人類の脅威になる」って発言したことなどをきっかけに、それマジ? っておハナシをするつもりだったのでございますよ。
 だがしかし、ちょと資料・材料不足が判明いたしまして、upを断念せざるを得ませんでした。
 けど、これ、近いうち、改めてやることにしようと思ってマス。
 でもって、週明けて29日は、年内最後のupです。
 恒例なので、来年はどんな年? ってゆうおハナシにいたします。
 ほいでわまたっ。
 ちゃみでしたっ!
[PR]
by planetebleue | 2014-12-26 17:30 | 読むラヂオ
<< 来年はどんな年っ! 今年を顧みる・その2は、アイド... >>